※ 記載の情報は投稿時のものです。詳しくは店舗へお問合せ下さい。

2015年08月01日

トミカ博 in 北九州2015 行ってきました♪

ちょいと前のこと。
マ○ドナルドのハッピーセットで配布していたトミカのCDをもらった。
何気に息子に見せたところ、もう釘づけ〜
こんなコマーシャルだらけの何が楽しいのかと思いつつも、
一緒になってみていたら、この文章を書いているだけで、
「トミカ♪トミカ♪プラレ〜ル♪乗り物ゴーゴー♪パラダイスぅ〜♪」
が頭の中をぐるぐるまわっておりますあせあせ(飛び散る汗)
単純な私たち・・・
ふっ、ちょろいもんです

終わったイベントですが、
2015年7月17日(金)〜22日(水)開催していた、
「トミカ博 in 北九州〜トミカの工場が見学できる!?〜」行ってきましたよ♪

ちょいと奮発して、新幹線で小倉駅下車。
お得な「新幹線よかよかきっぷ」使用。
日差しがぁ〜強い。あじーぃ。
1_mini.jpg

駅を出てすぐ、ハーロックや、メーテル、哲郎の銅像発見。
素通りできない昭和世代たらーっ(汗)記念撮影パシャリw
2_mini.jpg

西日本総合展示場 本館が見えてきました♪
3_mini.jpg

入口からすごい人。券と引き換えに入場記念のトミカがもらえるんだ!
それ以外にもう1種類あって、選べなかったけど。
大人も貰えるから息子はいきなり3台ゲット♪
思わぬ事態に3歳の息子は状況が呑み込めずw しばしボー然。

入口近くのブースは展示ゾーン。
トミカやプラレールが盛りだくさん。
4_mini.jpg

6_mini.jpg

配置はこんな感じ〜
7_mini.jpg

その奥は危険なアトラクションゾーンw
一回500円のが多かった。チケット制。
どれもこれも30〜50分待ちは当たり前あせあせ(飛び散る汗)
並んでると暑いので、うちわなど持参したほうがいいかも。

トミカ吊りは何釣れても、もらえるのは1台だけ。
右のは200円分で乗れたかな。こういうのはもらえないけど。
8.5_mini.jpg

あ、ハイパーブルーポリス!
あ、大きなT君もいるよ♪
覚えちゃったじゃないか。
5_mini.jpg

アトラクションの目玉はやっぱり、自分の好みのトミカが作れる「トミカ組立工場」
9_mini.jpg

自分で選んで組み立てるのがうれしかったみたいで、お気に入りです。
10_mini.jpg

アトラクションをやるとトミカがもらえるので、
予想外に7台もゲットし、息子は大興奮。
初体験の私たちもどんなものなのかよくわかりましたw
トミカがこんなに増えることになるとは(^^;)
一年に1回のイベントですよね?!
そうあって欲しい


【名称】トミカ博 in 北九州〜トミカの工場が見学できる!?〜
【住所】西日本総合展示場 本館 大展示場 北九州市小倉北区浅野3-8-1
【電話】093-511-4422
【開催期間】2015年7月17日-22日 6日間
【備考】情報⇒<HP>/再入場不可/飲食ブースは出店、店舗数少値段高/スタンプラリーでシールなどゲット/



2015年07月31日

新丸の内ビルからの夜景と料理「酢重ダイニング」


 東京って地下が迷路みたいにつながって、すごい事になってるんですね・・
まぁ、都会はどこでもそうだけど、ここは想像を超えてますw
たまに行った時の移動手段って山手線で、どうにかやり過ごしてきたので、
地下に入られるとどこにいるのか全く分からない(^^;)
スマホないと迷うって東京の人も言ってたけど、うなずけるなぁ〜

そして、ここも地下鉄で移動。金魚のふんのようについてって、
たどり着いた「新丸の内ビルディング」こ、これが通称「丸ビル」?!
えっ、違う?!「新丸ビル」か・・
と、ウィキで確認してしても、いまいちピンとこない私ですたらーっ(汗)

今夜は新丸の内ビルディングの5階にある、
「酢重ダイニング」へお邪魔します。
すでにビル自体がエレガントすぎてめまい。
内装の質感の良さにのまれつつ、エレベーターを待つw

着きました〜♪
和というか中華な印象も受けてしまう外装ですが、
店内はシャープな印象。テーブルが黒色、照明も暗め。
シーンに応じて使い分けられる間取りですが、
縦長な店内は総席120、満席状態は賑やかすぎますw
スタッフさん呼ぶのも一苦労。

窓際の席は素晴らしい。丸の内のビル郡は壮観です。
抑えた照明に外の景色は際立ちます。

やっぱ、こんな夜景には泡泡がよく似合うわ黒ハート
1_mini.jpg


酢重という店名から、御酢を使った料理がでるものと大きな勘違いを犯してましたあせあせ(飛び散る汗)
「軽井沢にある味噌醤油屋「酢重正之商店」が地元信州の自慢の食材を提供する和食屋」
とぐるなびに記載有。人の名前でした(汗)
信州の味噌、醤油が美味でものすごく記憶に残ります。
キュウリの上にもほら。 右「野沢菜¥620(税抜)」。
2_mini.jpg

「酢重のお味噌と新鮮野菜の盛り合わせ¥1220」
趣の異なった3種類の味噌で頂きます。野菜のおいしさが際立ちます黒ハート
3_mini (1).jpg

「白身魚のカルパッチョ」。これは醤油だね。
4_mini.jpg

「本日の魚のカマ焼き¥950(税抜き)」。金目鯛が売り切れでカンパチ。
身がホックホクで美味しかった♪
6_mini.jpg

カマにはやっぱ日本酒が合うっしょ♪
とういことでオーダー「棚田 特別純米 2合¥1780」
5_mini.jpg

東京にどれだけの飲食店があるとか、考えただけで気が遠くなりますが、
同じような美味しさのレベルの中から選ぶなら、
こんなお店は記憶に残りやすいでしょうね。
味噌と醤油がほんと美味しかったです。
それも特別な誰かじゃないとわからない味ではなくて、
誰もが分かる、そんな味のわかりやすさってうれしいなと思ったデス。

右「酢重風鉄鍋じゃがバター¥850」
7_mini.jpg

ご馳走様でした♪

【店名】酢重ダイニング 新丸の内ビル店
【住所】東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング5F
【電話】03-5224-8686
【営業】11:00-16:00/16:00-23:30木金-24:00,日-22:30
【定休日】無休
【備考】お店情報⇒<HP>/信州産の食材、味噌、醤油/特注銅鍋で炊き上げた厳選米/個室2室別途使用料金発生/夜コース¥5250,¥7350/メニュー多彩/



タグ:東京都
posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | 和食・寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

千駄ヶ谷「トラットリア マンジャ ペッシェ」でランチ♪

 東京で感じるのは、接客の質の良さ。
もちろんそうでない店もあるけれど。
接客に対しての意識が高い気がした。
当たり前か・・
世界屈指の大都市だし、歴史もあるし。
「Tokyo」というブランドを自負している人も多いだろう。
接客の教育ってあるよなぁ。

ただでさえ美味しいのに、ツボを得た接客をされたら・・
心に残る店になるんだろう。

「トラットリア マンジャ ペッシェ」の接客は素晴らしいなぁと思った。
休日のランチ時。店内は満席でフル回転。
そんな中でもゆとりを感じる対応と、笑顔。
それが誰か一人ってわけじゃなくてね。

ホテルのロビーを思わせる店内。
重厚感のある扉、高い天井には細かな装飾。
高い位置まで窓ガラスで開放感があり、
明治通りの並木を借景。
大人空間です。
6_mini.jpg

「パレルモランチ(スパゲッティorリゾット)¥1,900-」
3種類の選べる前菜より1品、
スパゲッティ又はリゾット(選ぶものにより加算)、
カフェ、パン。

それに「ドルチェ¥400」を。
その時は5〜6種類から選べました♪

パンと共に運ばれた、オリーブオイル。
こ、これがはっとするほどいい香りで、美味で黒ハート
いや〜何度もつけちゃいましたん。
パンのおかわりすすめられたけど、パスタに残しとかないと胃袋あせあせ(飛び散る汗)
写真右、店内の一か所だけ賑やかな飾り。イタリアぽくてパシャリ。
2_mini.jpg

前菜だからと気を抜いてたわけじゃないれど、ワォー♪
この一皿で有機野菜もお肉もがっつり楽しんでね的な、
モリモリ感がうれしい。
かかったチーズとドレッシングは野菜の味を邪魔しない程度で、
飽きさせません。
3_mini.jpg

ツナと野菜のトマトソース。
ちょい太、スパゲッティかな。
トマトの酸味は程よく、ツナの存在が存分に感じられました♪
なんだか優しい味。なんだこの包容感。
ハイソな御年輩の方が多いのもうなずけた。
久しぶりのトラットリア♪こんな美味しい店で食べられてうれしい黒ハート
4_mini.jpg

ドルチェは王道w、ティラミスをば♪
わ〜っ、溶けます。口に含んだら無くなっちゃうっ(TーT)
食べたいけど〜食べたらすぐに溶けちゃいます黒ハート
なんてジレンマ。
お皿もヨーロッパチックで素敵です。
5_mini.jpg

最後は、甘い余韻を吹き飛ばすエスプレッソを。
苦いだけじゃなく旨味もあって美味しかったです。
ふー大満足。

大好きな人たちと素敵な時間♪

御馳走様でした。

余談ですが、HP見たら、ここの料理長かなりイケメンさん♪

【店名】Trattoria MANGIA PESCE(マンジャ ペッシェ)
【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷3-50-11 明星ビル1F
【電話】03-3403-7735
【営業】11:30-15:00(土日祝)-16:00/18:00-24:30 
【定休日】月曜日/第3火曜日
【備考】お店情報⇒<HP>/海の幸の美味しいレストラン/テラス席犬可/ディナーコース¥6500/ディナー,パン代として¥500/



タグ:東京都
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。