※ 記載の情報は投稿時のものです。詳しくは店舗へお問合せ下さい。

2015年06月23日

平尾の「シナモンガール」

 先日、西○ストアで、応募したら絶対もらえる発泡酒の応募用紙を発見。
絶対もらえるなら応募してみようかなぁ♪とプチッと一枚もらって帰ったんですよ。
いつもは気分で決めていた銘柄もそれからずっと一緒。
わーい♪絶対もらえる〜♪とワクワクためていたところ、
15枚はたまった頃かな〜
主人がそれを見て、「これシール違うんじゃない?」と一言。
私「はぃ?!」
よーく見ると。「麦とホップ」を集めないといけないのに、
「金麦」のシールを集めてました・・(ーー;)
また一から集めるのかっどうする自分っ

え〜っと、ちょっと前、平尾駅近くにある「シナモンガール」に行きました。
二件目にちょろりと。
手前にバーカウンターがあって、奥にテーブル席が広めにあって、
こんなお店だったんですね。
もっとカジュアルなお店かと勝手に思っていたらいやいや。
バーテンさんもきちんと制服、内装の素材も質の良さを感じさせるもので、
その日はマダムっぽいお客さんが多かったんですがうなずけます。
それでもそこまで力みもなくて。
お客とスタッフさんの距離感がきちんとある感じの接客。
3_mini.jpg

軽めにサラダ頼みましたが、生き生きした野菜で美味しかった。
1_mini.jpg

ミントたっぷり「モヒート」¥800位だったかしら?
2_mini.jpg

いや〜お店ってほんと入ってみないと分かんないですねあせあせ(飛び散る汗)
そういえば友達に奢ってもらった!!ありがとう♪
御馳走様でした♪

【店名】シナモンガール
【住所】福岡市南区高宮1-1-17 フラワーコーポ平尾101
【電話】092-522-6928
【営業】18:00-25:00(金土-16:00迄)
【定休日】日曜日
【備考】お店情報⇒<グルナビ>/チャージ¥324/平尾駅近く/



posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

西中洲 続人間BAR

 ずっと行ってみたかったバーにやっと行けました。
って、ずいぶん前に行ってたやつなんですけどね(汗)
二件目にふらりと立ち寄りました。
0.jpg

店内は、縦に長い形で、左手カウンター5,6席と奥にテーブル席がひとつ。
白地の壁に木の深い色合いの梁が映えます。
シックで大人の落ち着きを感じさせる空間です。
カウンターに陣取って、お任せでカクテルを作って頂いた。
想像と違い、人当りソフトなマスターでした。
勝手に怖そうとか思ってました〜なんて話をしたような・・
1.jpg

子育てが落ち着いたら、
西中洲での大人の食事を心置き無く楽しむ夜を夢見つつ、
カクテルを飲み干すのでありました。
御馳走様でした。
2.jpg


【店名】続人間BAR
【住所】福岡市中央区西中洲3-11
ベイヒルコート1F
【電話】092-712-1192
【営業】19:00-25:00(日祝-24:00)
【定休日】奇数日曜日
【備考】お店情報⇒食べログ /ノーチャージ/カクテル¥700-/おつまみ¥500-/

posted by zono | Comment(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

平尾ワイン酒場トワフレール

 平尾にちょっと前にオープンしてた「トワフレール」へお邪魔。
駅近くで会社帰りにちょい呑みよさげなお店だなぁと思う。
入口が広いので開放感があって女性が入りやすい感じ。
この手のお店この界隈少ないもんなぁ。
5.JPG

「グラスワイン¥450〜」
1.JPG

軽くつまむ程度、パラパラっとオーダー。
2.JPG

3.JPG

「エビのアヒージョ¥700」
4.JPG

店内は禁煙、お外に喫煙スペース。
0.JPG






posted by zono | Comment(1) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

川沿いのBar Vita テラス席

「つきよし」で呑んだ後、
イニミニマニモと対岸の「バール ヴィータ」で軽く一杯。
久々の夜呑み。
DSC_0287.JPG
posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

COQUINES(-26)(日営)

0.JPG【店名】COQUINES-コキンヌ-
【住所】福岡市早良区祖原3-4
川島ビル[MAP]
【電話】092-846-8410
【営業】18:00-26:00
【定休日】木曜日
【備考】ドリンク注文ない方チャージ代¥500/フレンチ/





 夜遅くまでデザートが食べられるお店です〜とお聞きして、
2軒目は「コキンヌ」へ。早良街道の路面店。

表も店内も白をメインカラーにしており、テーブルセットのオレンジ色が映えます。
オープンキッチンでカウンターは一皿が出来る過程を眺められそうです。

西新界隈のお店は生活エリア外なのでよくは分かりませんが、
この手のフレンチ店はそう無さそうな・・貴重なお店そう。
6-1.JPG


その日のメニューの黒板の文字は一字一句丁寧に書かれており、
産地も明記、料理の内容も分かり易い。18品ほど。

ビオワインはボトルが¥4200〜だったかしら。
お酒は呑むけど全然詳しくないので、白が呑みたくて適当なお値段のを頂く。
ラベルのデザインで覚えてるくらいだからな(笑)
横文字はさっぱり記憶に残らない。
1.JPG

軽く飲みたい我々は「フランス純血バスク豚(ピエール・オテイザ氏)¥1200」
をお供に♪
2.JPG

お目当のデザートをそれぞれはオーダー。
「板垣さんの卵で作ったクレームブリュレ¥500」
3.JPG

「ガトーショコロラ¥500」「パンドジェンヌ+自家製アイス¥500」だったかな。
5.JPG

生ハムの美味しいさしか記憶にないな・・
今度はしっかり料理を楽しみにぜひまた来たいお店です。
ご馳走様でした。

百円募金中 (April)3記事×¥100=¥300



『その日呑んだお酒メモ』
バスク豚(ピエール・オテイザ氏)
ポーク・パテ・ピカン(125g)バスク豚

ポーク・パテ・ピカン(125g)バスク豚
価格:1,659円(税込、送料別)

posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

新川コテージ(不定-27)オープン

0.JPG【店名】新川-しんかわ-コテージ
【住所】福岡市中央区薬院3-7-30[MAP]
【電話】080-1112-2264
【営業】18:00-翌3:00
【定休日】不定休
【備考】リングラッチェのbar/ユルイ感じで営業/チャージ無/テリーヌ¥600/リエット¥600/'10.9オープン





入口の扉と大きく開いた窓は縁をまぁるくカットしたデザインは以前のまま。
小さい子供が描く家のような扉と窓があるだけ、メルヘンへの入り口?!
粗く塗られた外壁のごつごつ感がいいなぁ。

「長介」と「周」と同時三店舗オープンの「新川コテージ」へ、今宵は。
通りすがってとっても興味しんしんだったのさ。

建物の名前をそのまま店名にしたのだそう。
以前はジャズかけるスナック(バー?)でレコードだらけだったそうで、
そのなごりの昭和っぽさの片鱗残しつつ、照明がシャンデリアだったりで
オーナーさんのアレンジが見事。そうそう、
内装も自分たちでやったんですよとお話伺ったのだ。

もともとトイレが在り得ない位狭かったらしくて、
便器をリニューアルしてやっとまともに用がたせるようになったのだとか。
この狭さはある意味ユーモアを誘う。
P1080306.JPG

3.JPG

メニューがぽんと出てくるきっちりしたBarではなく、
ゆるい感じがなんともいい。
それは手を抜いているっていうのではなくリラックス感。
ふらっと普段着でいける気安さ。

奥の壁に黒板と入口にメニューがある。

「グラスワイン¥600」で乾杯♪
1.JPG

左マグロの一品と右は麦酒。
達磨さんみたいなグラスに注がれてきた。
香りが分かり易いグラスだなと思った。
銘柄はブルックリンとかヒューガルデンとかあった。
2.JPG

「生ハム¥600」。ハモン・セラーノを薄く切るのを眺める。
通常なら避ける血合いの部分もあえてお皿に分けてくれた。
鉄分を感じるけど、これはこれでお酒好きは当てにできるかも(笑)

こういうフランクさがお好みの方は是非♪
4.JPG




『その日呑んだお酒メモ』
.ブルックリン


・ヒューガルデン ホワイト
posted by zono | Comment(2) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

酒肆ちろり

0.JPG【店名】酒肆ちろり
【住所】福岡市中央区渡辺通2-3-32 
三角市場内[MAP]
【電話】092-771-1339
【営業】17:00-24:00/土-23:00
【定休日】日祝日
【備考】美味い日本酒と酒肴の店/カウンターのみ/小鉢代有





 この所やる事が多過ぎて、お財布の関係もあって(笑)
外食率が昔に比べたら減ってきてるのは否めないけど、
なんでか「ちろり」はよく行ってるきがする(汗)

カウンター七席程のこじんまりした酒処です。
ご夫婦で切り盛りされてます。
客層はやっぱ40代以降の方ががおおいんだろうか。
まっ30代の私もいってますが(^^;)

最初に生ビール飲んだ後は、いつも日本酒。
日本酒が美味しすぎてつい飲みすぎちゃいます(笑)
焼酎もあるよ。

もう、何回も行き過ぎてメニューを撮らずにいて、
値段が分からなかったりするので写真だけでご勘弁を(^^)
メニューは大将の気まぐれでよく変わります。

どれも酒好きのハートをぐぐっと鷲づかみにする料理ばかりです黒ハート黒ハート

ここの小鉢もいつも楽しみ♪
1.JPG

定番「手羽先の唐揚げ 名古屋風¥150」
二本から注文願。写真は二皿に分けてもらったのダ。
2.JPG

「カニ味噌貝焼き¥800」く〜日本酒と・・たまりません(TーT。)
4.JPG

「とろろ焼き¥700」お時間頂きます。
5.JPG

すくすく水の様に飲める日本酒ばかりでスクスクッと喉を流れる。
いくらでも飲めそうで・・つい飲みすぎる(笑)
6-1.JPG

なんちゃない「辛み大根 じゃこおろし¥450」もなんかこ〜美味しいんだよなぁ〜。
コレと日本酒なんても〜最強です黒ハート
7.JPG

「さんまの炙り刺し」
疑いようのない鮮度のよさに加えるひと手間。
唸るくらい美味しかった黒ハート
8.JPG

こないだの小鉢と日本酒の呑み比べセット。
20.JPG

「ワタリガニ¥1200」うふふっ黒ハートほじほじ、うふふっ黒ハート
カニ味噌が美味し過ぎて止まりません(涙)
21.JPG

「もつ煮¥650」ちょいともつ臭いのがたまりません黒ハート
でも次の日休みの日に食べたほうが良いかも・・においがね(^^;)
22.JPG

「マグロのヅケ」これもね〜美味♪ 日本人で良かったと思い知る。
P1060454.JPG

ここも大好きなお店です。

あ、この間はご馳走様でした。






『その日呑んだお酒メモ』
・群馬泉 純米吟醸 淡緑


純米 秋雲 ひやおろし

・十四代 中取り 純米吟醸


posted by zono | Comment(4) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

Nezis Bar(-27)(日営)オープン!

0.JPG【店名】Nezis Bar-ネジズバー-cafe&cocktail
【住所】福岡市中央区警固2-17-25
けやきビル2F[MAP]
【電話】092-724-3731
【営業】15:00-17:00cafe time
17:00-翌3:00bar taime
【定休日】水曜日
【備考】チャージ料無/'10.8.20オープン/カプチーノ¥600/





 大名からテクテク歩いてけやき通りに向かう。
あれ〜確かこの辺だけど、まだ先かしら?
と左側の歩道でうろうろしてると、道路を挟んだ向こうに福銀が見えてくる。
それのほぼ正面に位置する建物に「ネジズバー」の看板を見つける。これだ!
1.JPG

壁も何もかも真っ白い階段を上がると、右手に黄色い入口が。
ドキドキッと扉を開けると、
「いらっしゃいませ」とはきはきとした声と共に迎えられる。
カウンターにピシッと決まった制服の女性店主さんが。

店は木目が落ちつける雰囲気。椅子もテーブルも木製。
余計なものがなくすっきりしいて、テーブル席の配置は何処となくカフェっぽくもある。
3時から5時まではカフェ仕様という事ですが違和感はない。
音楽もオールドな感じで大人がゆっくりと過ごせそうな空間。
微量、中洲っぽい香りがしないでもないかな。
化粧室はテーブル席の奥になります。

けやき通が見下ろせる大きな窓が閉鎖感をなくしてくれる。
女性一人も全然ありですね。
4.JPG

メニューも上質な設えで、バーテン暦7年の店主さんの意気込みを感じます。
スコッチウイスキー「マッカランの12年¥1200」から始まり、
多ページにわたります。

お酒は日本酒はなかったようだけれども焼酎は有ったような(汗)
カフェタイムが終わっても珈琲なども頂ける。
「ピッツァ(夜)¥1200〜」「パスタ(夜)¥1000〜」「ミックスナッツ¥600」

ここの売りはカクテル。
好みを言えば作って頂けるので決めかねる時はゆだねるべし。


いつも同じ様なものを飲んでいるので(汗)
気分を変えて「シンガポールスリング」を♪

まだまだひよっこだとおっしゃる店主さんですが、
シェイカーを振る姿は様になっております★

グラデーションが綺麗。
やわらかな口当たり。
底に近づくにつれチェリー・ブランデーが強くなる。
3.JPG

そして2杯目はショートでお願いする。
柑橘の香りとほのかな酸味、ピリッと心地よい辛口。ある特徴を感じるのだけれどそれを表現するすべをもたず申し訳ない。
つまりは美味しかったという事なのです黒ハート
5.JPG





posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

BAR alta marea(-27)(日祝-25)

0.JPG【店名】alta marea-アルタ マレーア-
【住所】福岡市博多区住吉2-16-9[MAP]
【電話】?
【営業】19:00-翌3:00/日祝-翌1:00
【定休日】火曜日
【備考】チャージ¥300/食事デキルBAR





 入口の看板に「お食事も出来る居酒屋みたいなバーです」と書いてある。
イタリア語で「満潮」って意味の名前だそう。
住吉神社の前を通ってキャナルに行く途中にあるBAR、
「アルタ マレーア」へ2軒目にひょっこり入店。

 テーブル席が入口近くにあって奥にカウンターの四角形のこじんまりとしたお店。
化粧室は入口背にして左手奥。
照明は暗め、船に関したインテリアかな、まるで木製の船の中にいるよう。
壁にはこんなポスターもはってありほのかにかわいくカジュアルさもあり。
日常使いに良さそうだ。

週末だったけど、時間が遅くなるとカウンターは満席になりました。
人気あるのね(^^)
3.JPG

メニューは、「パスタ¥900-」「お任せピッツァ¥1000」「オリーブ¥350」と、
イタリアの料理が中心。明太子のカルボナーラとか青しそとジャコのパスタとかもある。

記憶が曖昧ではあるが、これがチャージのおつまみ(3人分)だったような。
違ったらごめんなさい〜。
2.JPG

”入口にエビスビールあります”の看板がある。「エビ生¥400」でのめるよ。
ワインの品揃えはイタリアだけではい「グラス¥400-」♪
「ウイスキー¥700-」、「カクテル¥600-」、「焼酎¥400-」、「日本酒¥600-」
と一通りありやす。

私は「日本酒如水¥800」を頂きました。種類はないです。
1.JPG




posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

Olta BAR (-29)(日祝-27:30)

0.JPG【店名】Olta BAR
【住所】福岡市南区井尻5-2-17
第一上野ビル2F[MAP]
【電話】?
【営業】17:00-翌5:00/日祝-翌3:30
【定休日】第1・3水曜日
【備考】チャージ¥300/ケーキセット¥650/ケーキテイクアウトOK/食事OK





 下りの西鉄井尻駅で降りて改札をでて右を見ると、
小さなお好み焼き屋さんがある。
そこを見上げると窓ガラスに見つける「Olta BAR」の文字。
ちょっと前にオープンしたBARです。
駅近っ!!

細長くて暗い階段をずいぶん上がると入口。
そこからまた細い通路ですが、そこにケーキのショーケース。

この渋いバーにケーキが売ってあるのデス。はい。
ケーキが好きな女の子にはちと上りにくい雰囲気の階段ではありますが、
入口でお持ち帰りできそうなので、
興味のある方はどうぞ♪
え?私?
え〜わたしはお酒が飲めれば満足ですので、写真だけ取らしてもらった訳で(苦笑)
4.JPG

左手へゆくと細長いカウンターずらっと並びます。
奥に先ほど見上げた窓ガラスが。
暗い色調で塗られた壁とぎりぎりまで落とした照明。
駅近だけど、井尻の隠れ家的BARに認定です(笑)
2.JPG

メニューは「ウイスキー¥500〜¥1300」沢山種類あります。
ビールは「ブラウマイスター¥650」「ギネスサージャー¥650」などなど。
カクテル「シントニック¥750」と、まぁ
アイリッシュパブのような品揃えデス。

ストレートとチェイサーの写真。
お腹の中では水割りで体に優しい飲み方デス。
1.JPG

料理も、「パスタ¥800〜」「ピザ¥700〜」と色々あった。
お腹は満たされていたので一番安価な「ゴボウスティック¥350」をサクサク。
5.JPG

「コロナ¥550」で飲めたので最後にオーダーしちゃったさ。
遅くまで空いているので、帰り道に一杯ひっかけるのもありデス。
3.JPG



posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

屋台バー えびちゃん(-27)

0.JPG【店名】屋台BAR えびちゃん
【住所】福岡市博多区上川端町冷泉公園前[MAP]
【電話】090-3735-4939
【営業】18:00-翌3:00
【定休日】日曜日
【備考】カクテル各¥800-/チャージ¥400(日替おつまみ)





 おおっ!行っちゃいますかっ「屋台BAR えびちゃん」♪
最近屋台ほんとっ〜〜にご無沙汰なので心は躍る♪
こんな涼しい夏の夜は外で飲むのもいいね〜とテンション若干上がり気味(笑)

「クッキングパパ」の作者さんが書いたマスターのイラストコースターが可愛い。
しばしクッキングパパの話で盛り上がる♪
1.JPG

カクテルは¥800から。
2.JPG

かぼちゃのカナッペ。
一口食べてうまっと思わず言ってしまった。
添えてあるブルーベリー。
この取り合わせがなんともよございました♪
3.JPG

光量が足りずになんとも怪しげに写ってしまった
茹で落花生とぱりぱりキュウリ。
4.JPG

夏の夜にふさわしい「モヒート」うまっ黒ハート
6.JPG

店は月日の流れと共に味わいが深まり、小手先じゃ真似できないものを感じる。料理もお酒も。でもどこかほっとできる。

これが店舗としてだと重厚感ももっと増すのだろうけれど、屋台という形式が気安さをもたらしてくれるのかな。どこか飄々とした感じのマスターの魅力ともあいまって店は唯一の雰囲気をかもし出す。
5-1.JPG

目の前に並んだフルーツ達に思わず頼みたくなる
「フローズンのカクテル¥1000〜」。
マスターお任せで是非呑んでもらいたい一杯。
シェーカーを振る姿もカッコイイです★
7.JPG

ああ、最後に強めの一杯で撃沈。
久しぶりにがっつり酔ったな(苦笑)



posted by zono | Comment(4) | TrackBack(1) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

scarecrow(日営)(-27)

0.JPG【店名】scarecrow-スケアクロウ-
【住所】福岡市中央区西中洲3-1
DELTA WEST 1FA [MAP]
【電話】092-724-6139
【営業】18:00-翌3:00
【定休日】月曜日
【備考】2010.3OPEN/チャージ料無/お任せ3品¥1000〜/結婚式等2次会20名様より





 西中洲のしっとりと落ち着いた佇まいに、
ああ、なんてマッチしたバーがオープンしたのかしらっ黒ハート
店構えからしてもうこの店は素敵と、私好みだと確信し目を細めてしまったバー。
その名も「スケアクロウ」黒ハート
店内は広々と贅沢な間取りで間接照明がまたアダルト落ち着きを与えてくれる。
そしてここの化粧室!!どんなに表を着飾っていもここで何かがはがれてしまうとう落胆は微塵もなく。この隙のなさに他店にはない何かを感じる。見せ掛けだけではい何か。
西中洲にふさわしいこの色香(涙)好き黒ハート
1.JPG

オーナーさんが和を中心としたタパスを担当。
バーテンさんとふたりでお客を迎えます。
驚いたのがこちら、なんとチャージ料金ないんです・・
一瞬とまってしまいました、私。
2.JPG

なんともしっとりと肌になじむ一枚板のカウンターで頂くカクテル。
バーテンさんに今の季節にあったショートをお願いしました黒ハート
抹茶リキュールの一品♪甘すぎずクールにまとまり美味黒ハート
3.JPG

ニューヨークで飲食業をされていたオーナーさんとのお喋りはとっても心地よいものでした。
ここ女性一人も全然オッケーです。お店の方がしっかりされているので、カウンターで安心して飲める感じです。
もちろんデートにも打ってつけです!!
メニューもきちんとありますし、お会計でええっ?なんてこともありません。
4.JPG

器もまた〜ツボをくすぐるものばかり。少量ずつつまめるのが特徴です。
日替わりだったかな「馬刺し¥750」「刺身¥650〜」。
ポーションハ小さいですが一品¥350からの提供もあり良心的です。「能古うどん¥650」麺類もあり。

「日本酒(1合)¥800〜」
「牛タンの味噌つけ¥450」はさらっとした牛タンに味噌が程よくしみて、日本酒ともよく合う組合せでした黒ハート
5.JPG

ああ、このクオリティがうれしい黒ハート リピ確実♪
西中洲の夜に乾杯黒ハート

ゴールデンウイークも営業中♪




『その日呑んだお酒メモ』
・ドーバー 和酒 抹茶 700ml 20度

・獅子の里 超辛口 純米 1800ml
posted by zono | Comment(2) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

Bar.co (日営)(-28)

0.JPG【店名】Bar.co-バルコ-
【住所】福岡県筑紫野市二日市中央4-11-26
江中ビル1F[MAP]
【電話】092-923-5504
【営業】19:00-翌4:00
【定休日】月曜日
【備考】チャージ無/カクテル¥700〜




 きゃ〜っ、
二日市にこんなスタイリッシュなBarがあるなんてっ( ̄▽ ̄;)
ちょっと穴場的要素大じゃないデスかっ「バルコ」♪
余計なものがなくすっきりとしていて、天神から離れるにつれ生活感の溢れる店が増えるのは否めませんがそんなのまるでない。
バーテンさんもきっちり制服で決まってますっ♪
お話もしやすくて、この辺で女性ひとりで飲めるお店ってなさげだけど、ここなら安心できそうな予感。
1-1.JPG

いつもの癖で「ボンベイサファイア」のロックを一杯目に。
ふに〜染渡りますなぁ。
2.JPG

バーテンさんにセレクトしてもらってチョイス♪
今夜の最後は「ジャックダニエルシングルバレル¥1000」ロック。
これまた厚みのある香りと味。45度でしたっけ(汗)だけどまろやか黒ハート
4.JPG

トモダチが呑んでたの。なんだったけ( ̄▽ ̄;)りり?
いや〜思いもよらず感じのいいBarと出会い上機嫌。
お酒も美味しいのであります。
3-1.JPG

そしてそろそろ今日も終わる。帰らなきゃだわ。
友と熱い抱擁を交わし別かれる。
上り終電23:49。慣れない西鉄二日市駅。酔いもあり何を血迷ったか下りの23:50発にひょっこり乗車。ありり?逆方向?花畑で気づき下車。
どっひゃ〜っ( ̄▽ ̄;)馬鹿なあたし。酔いも吹っ飛ぶ。
同駅、二日市駅止りの最終へ乗り換え、再び二日市駅へ。
改札で親切な西鉄の駅員さんにJRの終電を聞く無謀な私。
0:26アリ!!間に合う!まだ間に合うのーっ♪
真っ暗な知らない街を足早に抜ける。多分こっち。
タクシーが近寄る、残金少なし完全無視。
ぜは〜発車5分前に到着(><)ノシ

スゴカ・ニモカ相互利用万歳♪♪




『その日呑んだお酒メモ』
・ジャックダニエル シングルバレル

・フランジェリコ

posted by zono | Comment(6) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

新ALBA (日営)(朝方迄)

0.JPG【店名】ALBA-アルバ-
【住所】福岡市中央区大宮1-6-25[MAP]
【電話】092-531-6897
【営業】日没-朝方
【定休日】月曜日
【備考】2010年3月新装開店 チャージ無 その日仕入れた食材で色々作ってくれます/※閉店




 時々、ひとりでふらっと訪れる「アルバ」。
今年の2月の後半辺りに大幅な内装工事をするとの事。自分で工事するって聞いたから、最中にお邪魔して写真を撮らせてもらった♪
オーナーの中村氏は何でもこなせる器用な方なのだ。

左の写真を撮った後、どんな風に仕上がるか楽しみに待っていた。オープン予定日を若干オーバーしたものの新装開店となりました♪

最大のポイントはカウンターがこんな形になった事。壁も赤色に塗りかえられ、アクセントに使われた金色とのマッチングが、大人なイヤラシさを漂わすバーになりました♪ エゴラッピンが似合います♪
1-1.JPG

以前から窓にデザインしてあった「ALBA」の文字。前の店だと浮いてた感じだったけど(きゃっ^^;)、今はなんとも様になっています!!
これが本来のアルバなんだなぁとニヤついてしまった。

じか置きで壁にもたせかけてた大きな金縁の鏡は今はきちんと飾られてます。それが限られたスペースに広がりを持たせてカッコイイです。
2.JPG

カウンターのはしっこで「ビール¥500」を頂く。
あれれ、なんだか前よりすっごく落ち着くのは何故かしら(^^?)
大正解のイメージチェンジだった気がします。
オールバックで制服姿のオーナーの姿も店の雰囲気にばっちりあいます。

今度はパスタを食べに伺おう。その日は2軒目だったからね。
3-1.JPG
細かい所はおっつかなくておいおいやって行くらしいのでまだ完成形じゃないそうです♪ 楽しみですね(^^)



posted by zono | Comment(2) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

COTTON FIELDS (無休)(平-27)

0.JPG【店名】世界のビアーカントリーレストラン COTTON FIELDS-コットンフィールズ-
【住所】福岡市博多区中洲4-2-15
メインストリートビルB1F[MAP]
【電話】092-271-5130
【営業】18:00-翌3:15/金土-翌4:00/日-翌2:00
【定休日】無休
【備考】世界のビール300種類以上 タコス・スペアリブ有名




 その後、二次会は中州へ向かったのであります。
橋の上の、キュートなチンドン屋さんをパチリ♪
1.JPG

お目当ての店が入れなかったので、「コットンフィールズ」へ♪
中州交番の前だから何かあっても大丈夫(笑)

な、なつかひ〜っ(T0T)ノシ
このー階段下りてちょっと薄暗い通路の壁に並ぶビールの数々。アメリカんカントリーなよそおい、この賑わい♪ わ〜変らない!!
化粧室は階段下りて左手です。
2.JPG

ま〜色々ビールの種類あって悩みます。こんなゲゲゲの鬼太郎もあってすご〜い(笑)「鬼太郎ヴァイツェン¥850」
4.JPG

思考能力がストップ気味だったので、黒板のお勧め「フラーズ ロンドン プライド¥700」を頂いた。奥「ギネス フォーリンエクストラスタウト¥700」
グラスもちゃんとビールに合わせてくれるのがいいよね。
5.JPG

え〜今宵もまた世間て狭いなぁ〜と思った。どっかでお会いしたなぁと思っていた氏と近い席になり話したら、やっぱり会ったことある(^^;)あはは、も〜そんなもんっすよね。

夜も更けて、賑わいは増すばかりなのであります。
7.JPG



『その日呑んだお酒メモ』
・フラーズ・ロンドン・プライド

・ギネス フォーリンエクストラ スタウト

posted by zono | Comment(2) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

Bar 是空 (無休-27)〜タベアルパーティー〜

0.JPG【店名】Bar 是空
【住所】福岡市中央区西中洲5-6
西中洲コーポ1F[MAP]
【電話】092-725-6307
【営業】19:00-翌3:00
【定休日】無休
【備考】(一人)¥4200呑み放題パーティプラン有 




 週末はニシさんの主催するタベアルキの会、5周年記念パーティーに招待してもらい西中洲まで行ってきました。場所はなんと「Bar 是空」(TーT)ノシ
クオリティの高さは噂に聞いていたので、ずっと行ってみたかったんですよね。もぅ何年も前から(遠い目)やっとです黒ハート


外観、一面の金属板が時間の経過と共に赤茶けて色を変えた様子や、中を伺えそうで伺えないような縦長の細い窓がふたつ。西中洲とう場所にふさわしい色香がただよう「是空」であります。約束の時間になってその重厚な扉が開き、きちっときまった制服姿でオーナーが出迎えて下さった。

ほぼ真四角な店内、パーティ仕様の今夜は、壁際に椅子が寄せられ中央に豪華な料理が並べられている。落とした照明の中、一番明るい一枚板のカウンターに目が向く。そこにはウエルカムドリンクが用意されていた。日本酒とレモンティーのオリジナルカクテルなんだとか。

ニシさんの挨拶の後、乾杯♪
アルコールも控えめでレモンティーの風味も嫌味なほどなく、すっきりと春を思わせるカクテルでございました♪
1.JPG

今回は特別バージョン。テーブルの料理もとても華やかです。
ピンチョスやバーニャカウダー。立食に適したお料理が並びます。
3.JPG

太い管状のショートパスタの中に明太ソースがつまってるのがあって、手が込んでいるのが伝わってきた。これって面白いし美味しい♪
アボカドとお肉を一口で食べるピンチョス、モッツァレラとトマト、生ハム巻きとか、沢山種類がありました♪
2.JPG

オイルフォンデュの具材です。巨大なきのこの山が( ̄▽ ̄;)す、すっごい。これをはさみで切り串に指して、オイルイン♪
ふきのとうや土筆もあって春がこのお皿の中に凝縮黒ハート
私達に楽しんでもらおうというこの心憎い演出(TT)
4.JPG

奥のラザニアが記憶に残る。ラザニアの食感がもちっと美味しかった♪手前のスペアリブは食べそこねました( ̄〜 ̄;) ブイヤベースもあり、それも魚介エキスが凝縮で優しくほっとする味でした黒ハート
5.JPG

胃袋もひと段落着いたところで、座り心地の良さそうなカウンターの席でお喋りにはなを咲かす。最近立ち飲みがマイブームのM氏はずっと席にわらぬまま(^^;)

「デュワーズのホワイトラベル」のソーダ割り。と、
皆の撮影用に「ギムレット」を一杯だけ作っていたのをパチリ。

ご相伴に預かる♪いただきます♪
きゃっ(><)洗練されてる。美味黒ハート 
いや〜ほくほくの笑顔がまたでちゃいました♪
けど、酔っちゃいそうっ。
6-1.JPG



なんと特別に一杯だけ、最後に「マティーニ」を♪
川井田オーナーの熟練の技をこんなに身近で黒ハート
きゃ〜っ黒ハート
7.5.JPG
7.JPG


ドライベルモットとタンカレー。
その華麗なステア技に思わず鳥肌がたった。
こ、こんなことまでするんですね(T〜T)ノシ
それをまた、なんでもないように見せてしまうのがプロ。
感動。
8.JPG

キンキンに冷やされたグラス。
こ、これが通常では考えられない大きさなのです。それが伝わらなくて残念(TーT)ノシ

ほんとね・・・染み渡る美味しさだった黒ハート黒ハートそして、クラッともっていかれそうな、ゴックンした時のあの感じ。
危ないわっと思いながらも、最後は結構私が呑んでしまったような( ̄ー ̄;)
後が心配だったけど、大丈夫な自分が怖かった。

この添えられた淡路島産のオリーブがまた驚くほどの品のよさ黒ハートこれを最初に食べた人は普通のオリーブが食べられなくなりそう。
こだわりが随所に隠れている。それを見つけるのも楽しそう。

なんとうか、もっとお堅いお店だと思っていましたが、オーナーさんの笑顔は素敵で気持ちがゆっくりとなれた。
お客をもてなすという事がどうゆうことなのか熟知されてる。
私などが言うのはおこがましいが、あまりの居心地のよさに、何度も頭を下げて帰りたくなるBarでした。

また、ゆっくりとお酒の奥深さと美味しさを思い知らされに行きたい「是空」でございました。
9.JPG




『その日呑んだお酒メモ』
・デュワーズ ホワイトラベル



posted by zono | Comment(4) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

和酒処 酒峰 (-29)

0.JPG【店名】和酒処 酒峰
【住所】福岡市中央区渡辺通5-1-22
ヤヤマビル2F[MAP]
【電話】092-714-1401
【営業】18:00-翌5:00
【定休日】日曜日
【備考】




 あららんっ、こんな所に酒処が出来ていたのねっ(☆☆)

も〜ほんとさ。彼女の店のセレクトには毎回喜ばされる(^〜^)
イイっ!!って思っちゃうんだよね。あ、店がですよ(汗)
その夜も久々&初めてのメンツ呑みにうきうきしながらそう思った。

店は照明も落とし気味で春吉ちっくな大人の雰囲気満開デス☆

日本酒の銘柄がすごすぎてめまいが・・・
って、私みたいな素人にはついてイケナイノデ、がんがん言葉を掛けてくださる店主さんにお聞きした方が何倍も賢いね♪
同じ銘柄でも色々違いがあったりでさっ。

2軒目だったのでしょっぱなからいきますっ日本酒♪
「若竹屋オリジナルひやおろし酒峰ラベル(小)¥350」
サイズが3通りから選べるのもうれしい。器も素敵よ黒ハート
純米吟醸の袋しぼり・・・くぴっ黒ハートきゃん黒ハート美味黒ハート
もう、必要以上に顔が緩んでごめんなさい(><。)
1.JPG

和的に「おしんこ」とちぴりポリポリ黒ハート
ああ、日本人で良かったわ(#^^#)V
2.JPG

「うにの海苔巻き?」がとっても食べたくってオーダー。
こういう一品も外れなんてないんだろなぁ。
く〜っ日本酒と合う合う(泣)美味黒ハート
3.JPG

その後「梅の宿雄町山廃吟醸(小)¥320」「飛露喜無ろ過特純」などを頂く。ほら〜見て!見て!キレイだよっ(><)P
お酒に人生をかける人々の思いが作り出す美。
4.JPG

色とりどりのお酒、強くない女性も喜びそうなものもあった。
5.JPG
いや〜ほんとうに店主さんの熱意というか伝わるお店です。
姿勢が半端でない気がする(遠い目)
ゆっくりうんちくをお聞きしたい時はカウンターですね。
帰りにその日呑んだ銘柄をそれぞれメモをくれるの!!
酔っ払って覚えていないのでうれしいサービス♪
お酒好きはぜひ!!
posted by zono | Comment(2) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

KEY STONE (無休-29)(日祝-27)

0.JPG【店名】IRISH BAR KEY STONE-キーストーン-
【住所】福岡市南区大橋3-14-8[MAP]
【電話】092-541-8832
【営業】19:00-翌5:00/日祝-翌3:00
【定休日】無休
【備考】テーブルチャ-ジ\300




 大橋で呑むと、必ず最後に行くお店に最近なってます(^^;)ゞ
「キーストーン」。静かに飲めてお気に入り♪
その夜は、恐ろしいアルコール度数96%のスピリタスウォッカを舐めさせてもらった。つわ〜っ舌先がしびれる((*0*))・・・これをロックで呑んでいた?!ひゃほ〜お、恐ろしい話です(><;)
発火しそうですわっ。
普通、なんかと割って呑むものですよね・・
1.JPG

その日、3杯目(そのお店で・・)のお酒は、店長さんにオリジナルのヤツで黒ハート これをラストとしよう。
何度か作ってもらってるんだけどね、たまにしか行かないので覚えてらっしゃるか心配で頼む時気持ちがもたついてしまう U^^;)
2.JPG

でもちゃんと覚えていてくれてうれしい黒ハート
ボンベイの爽快さの中にも一癖も二癖もある感じに仕上がって、
あまったるくないけど辛口一直線でもなく。
時々思い出して呑みたくなる一杯なのだ黒ハート
3.JPG

その日も楽しい夜だった。んが、残金が500円しかなかったので友達に千円貸してもらう(涙) ちゃんと覚えてるぜっ(笑)
4.JPG
posted by zono | Comment(2) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

DOLMONCHE (-27)

0.JPG【店名】DOLMONCHE-ドルモンシェ-
【住所】福岡市博多区博多駅南1-10-2
浦川ビル1F[MAP]
【電話】092-413-2101
【営業】18:00-翌3:00
【定休日】日
【備考】チャージ¥300 メニュー表無





 それから、二人が向かったのは音羽公園。こんな所にBARがあるなんてっ♪
ワクワク感は高まるのみ黒ハート 
壁も天井も白で統一されていて、掘り込んで作ったような印象を受ける。まるで秘密基地みたいだ。入るときは合言葉を言わないとはいれないような(笑)流れた時間の分だけ味わい深くなってるよね。

この手のバー博多駅周辺ってあまりないよね!!
すごく貴重な店じゃないかしら。
2.JPG

ビールで乾杯しなおす♪チャージで出てきたナッツと共に。

知り合いの行きつけの店だったこともあり、その話でしばし盛り上がった。お店のお兄ちゃん話やすくてイイですっ♪
暫くすると次から次へお客さんがっ人気〜(^^)V
博多駅らしくサラリーマンが多いなぁ。
1.JPG

ワインを飲んで・・濃いのもらう・・黒ハート
3-1.JPG

トモダチが頼んだカクテルをちぴり。
ちょっと酔っ払ってしまい、
なんていうお酒なのか何度もトモダチに聞いてウザガラれる(笑)

カクテルの甘さに余計な事を思い出し、なんだか切なくなった夜。
4.JPG


posted by zono | Comment(2) | TrackBack(0) | Bar・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする