※ 記載の情報は投稿時のものです。詳しくは店舗へお問合せ下さい。

2015年09月25日

自家製ビール専門店「カンピオンエール 浅草醸造所」

 前の記事から大分時間たってますが、失礼

 じゃじゃん!
やってきたのは、クラフトビールのお店、
自家製ビール専門店カンピオンエール 浅草醸造所」。
ここでしか飲めなとなると行かなきゃっw

店に入るとガラス越しに、銀色に輝くタンクが並びます。
蒸留中のビールが眠りから覚める時が楽しみ♪


その横にレジカウンター。キャッシュオンデリバリー。
料理は席まで持ってきてもらえます。
その時の飲み頃のビールが楽しめます。
ブリティッシュスタイルの上面発酵ビール。
炭酸も温度も程よく、キレやのど越しだけでない、
モルトとホップが織りなす味わいを楽しめる浅草醸造所のビール。
どれからの飲もうか相当悩むわ♪

グラスの大きさは、
「1UK 1/2 Pint ¥600」「1UK 2/3Pint ¥750」「1UK Pint ¥1000」。
ちなみに「1UK Pint=568L」です。
写真は2/3だったかしら?
1_mini.jpg

1階は狭いけれど、2階はこんなに広い。
ちょっと階段が急なので、おビールこぼさないようにね
写真奥の通路、左手化粧室。
2_mini.jpg

お客さんが少なく、貸切状態です。
ま、昼間のこんな時間から飲むかって話(笑)
真夏ではなかったので、窓際に着席。
お隣の有名なお好み屋の木の緑が映えて、
開けた窓からそよぐ風に気持ちはぐんとリラックス。

まずは「自家製ピクルスサラダ¥600」をお供に1杯目ビターを楽しむデス。
3_mini.jpg

「フィッシュ(1匹)&チップス¥1100」。
新鮮なタラを使用。ビールを加えた衣はカリッとして美味しかったです。
これに添えられた枝豆とグリーンピースのマッシ―ピースが忘れらない。
さわやかさが苦手な人はいるかもしれないけど、癖になる人はなる感じです。
4_mini.jpg

「ソーセージ&マッシュ¥1200」
英国ソーセージもさることながら、
これにかかっていたソースが濃厚でコクがあってうまい!
マッシュと一緒に食べると、やめられない止まらない状態。
ハイカロリーなのはわかってるんだけどw
どうにも止まらず完食
5_mini.jpg

ビールと本場な料理と、久しぶりの友とゆっくりと時間を過ごす。
他愛もないことを喋り、窓の外を眺めながら・・沈黙も心地いい。
途中、白人のお客さんがきて、流ちょうな英語を聞いていると、
ほんとに英国のパブにいるようだった。

子供ができて慌ただしい日々を送る中、
こういう時間は本当に贅沢に感じられます。
いろいろな事にありがたいと感じた日でした。
最後はポーターで。
ご馳走様でした。
6_mini.jpg


【店名】自家製ビール専門店カンピオンエール(Campion Ale)浅草醸造所
【住所】東京都台東区西浅草2-2-2
【電話】03-6231-6554
【営業】17:00-23:30/土日祝12:00-
【定休日】無
【備考】お店情報⇒<HP>ブリティッシュパブ&ブリュワリ/チャージ無/キャッシュオンデリバリー/禁煙/子供OK/ミックスナッツ¥300/ワイン,モルトウィスキー,カクテル¥600-/コーヒー,ソフトドリンク¥400/



タグ:東京都
posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

情熱のエスペランサでクーポン呑み

なんだかんだで、割とお邪魔しているスペインバル「エスペランサ」。
サンセルコ前の交差点で人目を引くガラス張りの店舗
オープンして間もない頃、
ベビー連れでランチして、安価なのにドリンクにカップワインがあるのに感激。
(奥の窓際がソファー席になっているので、チビ連れの時はそこが狙い目)
ほら、ランチってアルコール追加料金になったりするでしょ(^^;)
次は友達と夜の2件目にお邪魔。
そして、食事に来たりとバルは使い勝手がいいですよね。
1_mini.jpg

そしてこの夜は、クーポン好きな友達にお供したのであった。
も、もちろん呑み放題付(汗)種類豊富♪
泡々で乾杯と思ってたら、友達が間髪入れず、瓶ビールを2本頼んだ。
え・・・マジ・・・まいっか(^0^;)写真2杯目カバw
2.5_mini.jpg

ハモンセラーノからはじまって、スペイン産チーズ。
これ、個人的には最後におつまみでチビチビ呑みたし。。
3_mini.jpg

サラダといろいろと出てきます。
4_mini.jpg

カニのアヒージョかな。
これを食べつくす頃にはお腹いっぱい・・
5_mini.jpg

女性二人でこ、これを食せとっ?!ボリューム満点です♪
6_mini.jpg

平日だったような。店は若い可愛い女の子で満席でした〜
8_mini.jpg

最後のパエリアまですっごい時間がかかって、
制限時間過ぎてたけどドリンクを1杯づつサービスしてくれた。
気が付けば7時から閉店位まで居た気がする・・
お腹いっぱい。御馳走様でした。
7_mini.jpg


【店名】BAR & CAFE Esperanza-エスペランサ-
【住所】福岡市中央区渡辺通2-1-82 
電気ビル共創館1F
【電話】092-725-1157
【営業】7:30-24:00
【定休日】無休
【備考】お店情報⇒<HP>/子連れOK/呑み放題コース¥3000-/定番からスペインならでわの飲み物も豊富/
posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ビストロ タケノヤでスパークリングをボトルでシェア呑み

 外観のイラストがポップで可愛いくて、オジサマちっくな店が多いこの界隈にしては、
ちょっとういてる感が目を引く「ビストロタケノヤ」。
ちょい呑んできました〜♪
4.jpg

店は賑やか!壁の色が健康的な薄黄色とでもいいましょうか。
ヨーロッパ風の色使い。若い女性を意識しました的な内装かな。
なんか呑んでいて楽しい気分になるなぁ♪
席同志は近いのですが、天井が高いのであまり気にならないかも?!
1.jpg

メニューはサラダ、ビーフにパスタ、ピザ、生ハム盛り合わせ。
なんでもありビストロですもんね・・1件目からでも余裕で使えるお店です。
お腹は満たされていたので、ちょいナッツをお供に(汗)
ボトルの「IPシェネ、スパークリング¥2400」を皆で飲む事に。
ボトルワインは¥2400と¥2900が一番多く、それ以上のもあったような。
沢山種類があってもー全然わからない(^^;)
2.jpg

入口入ってすぐ横に、大工さん頑張って作っただろうなと思わせる小ぶりの半個室が上と下。
カップルにはうってつけ。仲のいい女子会とかも盛り上がるかな。
ちょっと聞かれたくない話とかするのによさげな空間ですね。
3.jpg

【店名】ビストロタケノヤ 駅東店
【住所】福岡市博多区博多駅東2-3-1
【電話】092-477-8668
【営業】11:45-14:00/17:00-24:00
【定休日】日曜日
【備考】お店情報⇒ホットペッパー /土日祝日,祝前日ランチ無/呑み放題コース¥2980-/半個室有/
posted by zono | Comment(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

高宮駅でちょい呑み ニノカタバル

ちょっと前になりますが、
高宮駅近くの「ニノカタバル」へ行ってました。

駅の高架からちょっと入ったところ
分かりにくい(^^;)

お手頃価格で飲み食いできる。
南区らしいほんわか感もあるイタリアンバルです。
高宮駅界隈でちょい呑みするのに覚えておきたいお店。
1.jpg

酒のつまみ系だけじゃなく、おなか膨れるメニューもあったような。
2.jpg

「テリーヌ」
3.jpg

4.jpg

「トリッパ」
5.jpg

6.jpg

入口は広く外からよく見えるし、大きめの窓もあるので、
閉鎖感なくて女性一人でも入りやすそう♪
7.jpg
御馳走様でした♪



posted by zono | Comment(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

バルウォーク福岡 vol.6

 雨の博多駅。15時からのイベントで無料ウコンゲット後、「アンココット」へ。
50人近く並んでて45分程立ちっぱなし、バルウォークの洗礼をうけた。
DSC_0304.JPG

二件目「いずみ田」で冷酒と寿司三貫。 ワサビがビリビリっときて涙目。
DSC_0308.JPG

三件目はカジュアルイタリアン「パンチョット」
DSC_0309.jpg

リゾットをペロリと食べてやっと満腹感を感じた〜
DSC_0311.jpg

前菜の盛合わせを狙って向かったが、寸でで完売。
エビのオイル煮をカクテルで頂いた「バル・デ・サラマンカ」。
DSC_0313.jpg

〆は通常サイズの生ビールが呑みたくて「もちのきそう」へ。
男性はジョッキで女性はスリムなグラスでしたが。
ああ、この大きさ。落ち着きましたー♪
DSC_0314.JPG

肝は超れあれあ。
牛のクシは好きな食感、塩加減も自分好み。美味しかった♪
DSC_0317.JPG

どの店も笑顔の素敵なスタッフさんがいて気持ちよく過ごせました★

一つの店でゆっくり飲みたい気もしながら、
知らないお店の雰囲気がさくさく〜っと分かるのはいいなぁと。
お初のバルウォーク参加の週末でした♪


posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

メルシー博多(日営)オープン!

0.JPG【店名】レミのおいしいビストロ居酒屋 メルシー博多
【住所】福岡市南区井尻4-10-6[MAP]
【電話】092-926-2117
【営業】17:00-24:00
【定休日】月曜日
【備考】以前ルピュイ/'10.10オープン/ピザ,グラタン,リゾットから居酒屋メニューまで/一人客多/お酒だけOK/カウンター禁煙





井尻の「ルピュイ」が閉店状態になって寂しい思いをしていた所に、大橋への移転。
その跡地が工事中でなにやらお店ができるっぽい。
興味津々で見ていたら、レミさんが顔をだした。
ええ??ここにレミさんの店が!!!(★▽★)!!!
とコーフン気味で新装開店を心待ちにしていたのだ。

そして、ついにその日が黒ハート

写真はボンジュール食堂と同系列、大橋へ移転した「Le Puits」。
1.JPG

店へ入ると、ミレさんの「ボンジュール」という陽気な挨拶で迎えられる♪
以前はあまり使われていなかったカウンターがメインで、
閉鎖感のあった厨房は仕切りが取り払われ近くに感じるようになった。
以前より明るい印象。
それでいて、ルピュイのかわゆさは生かしたまま。
テーブル席はほぼそのまま。

カウンター席へ誘われる。
壁にデジタルフォトフレームが埋め込まれていて、
美味しそうな料理の写真と説明が流れる。
気合はいってます(^^)

そしてメニューを見て驚いたのが、ビストロオンリーではなかった事。
「枝豆¥200」「鶏のなんこつ唐揚げ¥380」居酒屋メニューも充実。
お酒も「ワイングラス¥380〜」「焼酎グラス¥300」そしてなんと「焼酎のキープ¥2100〜」もある。「日本酒(繁桝のみ)¥350」。
フレンチぽい外観だし外人さんいるしと外から覗いて思うとは違う内容。
井尻の土地柄を十分に考慮したレミさんの策なのであった(笑)

色々お手軽価格だけど、
仕込みに時間をかける料理達はどれも外れはなさそう。
例えば薬院辺りではとてもこの値段では出せないらしい。
土地の安い井尻だから可能な安価な料金設定。
それ以前に井尻を愛するレミさんの気持ちの表れなのだ。


化粧室は入口直ぐ右の扉でーす。
9.JPG

珍しい「ハートランド生¥420」いただきます♪
2.JPG

「とん足と玉ねぎのさわやかサラダ¥480」
は丁寧に処理されたとん足がさっぱりでいくらでも食べれそう。
いや〜うまい!!センスのいい味。
3.JPG


メルシー博多一押しの「とり天¥400」。
味つきで冷めても柔らかジューシー黒ハート
左についている人参のサラダはいつもはつかないのだけれど、
人参を多量に頂いたみたいで付けてくれた。
頂いた野菜がある時は料理して無料でお客さんに振舞ってくれる。
上の写真にちょこっと写ってる南瓜の一品も、
頂いた野菜なのでお金取らないの。
でもない時は出ないのでごめんなさい(^^;)

貰いすぎた野菜は「メルシー博多」へ寄付です(笑)
8.JPG

人気の「レバーのペースト¥380」
あつあつの自家製パン付で(これもまたふんわりで美味しかった♪)レバーの臭みもさほど強くなくいくらでも食べられそうな味。「パンのおかわりは1個¥100」
4.JPG

「スパークリンググラス¥400〜」があるのはとってもうれしい!!
6.JPG

「ワインのボトル¥1800〜」は値段ごとに分けられている。
飲むときは自分で取りにいってね!
5.JPG

陽気で無邪気なレミさんとしっかりものの綺麗な日本人の奥さんと二人で切り盛りされてる。
二人のやりとりがこういう言い方は失礼だろうか・・コントみたいで微笑ましい(笑)

レミさんは人が好きなんだろうなぁ、
喋っていると温かい気持ちになってくる。

イジラーの皆様、それ以外に住んでいる方もレミさんのお家に是非足を運んでみて下さい。ニコニコ笑顔になってくるよ。

「角ハイボール¥350」もあるぜ。
11.JPG





posted by zono | Comment(4) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

ワイン角打 ぶどうの雫Choco Choco

0.JPG【店名】ぶどうの雫Choco Choco-チョコチョコ-
【住所】福岡市南区大橋1-22-16[MAP]
【電話】092-511-6639
【営業】17:00-翌2:00?
【定休日】
【備考】気軽なワイン角打ち/貸切パティーOK/個室有/2010年夏オープン





 大橋駅の高宮通り沿い。
「西大橋」の交差点近くを歩いていると、
あれ?新しいお店が出来てるよん。

なにやらキュートな外観。
「紅の豚」を思い出すなぁイタリアっぽくておされです。
これはいっちょ入ってみますかっと扉を開けてみた。
わ〜中もかわいいよ(#^^#)()

カウンターに座るとダンディなおじ様が迎えてくれました。
メニューはクレパスで書いた手書きでかわいいイラスト付。
え?これ、マスターがかいたんですかっ( ̄▽ ̄;)え?
の後、うふふふと微笑んでしまいました。

話をしているうちにだんだん打ち解けてきて会話も弾む。
年頃の娘さんがいらっしゃるようで、なんとういかお父さん的雰囲気あり。
女性一人でも安心して飲めそうなカウンターですよ。
1.JPG

こちらのお店、気軽にワインを楽しんでもらいたいという思いから、
あえてお手頃価格のワインを揃えてらっしゃいます。
「グラスワイン¥300・¥400・¥500」。
赤ワイン・白ワインとナンバーがふってあり、
隅に「ワインの注文は番号でお願いします」と書いてある。

「1番を下さい」といえば言いだけ。
ワインに馴染がない方でもこれだったら注文しやすいね。

スパークリングはグラスでの提供はなし。でもボトル¥2500からです♪
2.JPG

料理もねリースナブルです。¥300〜¥500。
¥350台が一番おおかったよ。

私はおすすめ「チーズフォンデュ¥530」を頂く。
わ〜器がパンだぁ〜見た目にもキュートな一皿。
うん!!しっかりおいしいよん(^^)b
パンをちぎってもチーズがだれない硬さで食べにくいこともなかった。
5.JPG

「カポナータ¥300」も冷たいトマトソースがおいしかったよ。
うん、料理も満足。
ピザも小さいサイズでちょぴっと色々あるんだな。
6.JPG

デザインのコンセプトはイタリアにあるフランス料理店らしいです。
早く女性客で埋め尽くされるといいなぁ。

店主さんいわく、パジャマでも気軽にこれる様な店を思っているそう。
寝る前にワインが飲みたくなってさくっとこれるような気軽さ。
あ、だから照明が若干暗めなのね(笑)

大橋にあまりなかった系統のお店なのでうれしいな。

ブログのお話もしたので、
「はしもそ見てきました」って行ってみてくらはい(^^)
4.JPG

奥にひとつだけ個室があります。
仲間で盛り上がりたいときはこちらもお忘れなく♪
3.JPG




『その日呑んだお酒メモ』
・ロス・コンデス ティント


・ヴィニウス シャルドネ(白)
posted by zono | Comment(6) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

Wine Dining andy

0.JPG【店名】andy-アンディ-
【住所】福岡市中央区舞鶴1-2-28
第2友栄ビル1F[MAP]
【電話】092-716-1415
【営業】18:00-24:00
【定休日】日曜日・祝日
【備考】2010.4OPEN/ワイングラス¥300/¥1000→クーポン¥1100/テラスなら犬同伴OK/




 ありり?確かこの辺りだと思ったんですが(^^;)
あれ〜ない。と目の前に在るのに迷ってしまった舞鶴の「アンディ」。
写真のウッドデッキの所なんだけど、建物の壁にある屋号に照明がないので思わず通り過ぎてしまったようデス・・・あは。
1.JPG

ほぼ真四角な店内は、左手にカウンター席。左手テーブル席。
テラス席は四人掛けテーブルが2つ。ここを大人数で陣取ればわいわい盛り上がれる事間違いなしだな♪

むき出しの天井、壁は白一色に塗られており照明も明るく清潔あります。
テーブル椅子は黒っぽく、そのコントラストが大人の落ち着きを何処となく感じさます。
化粧室はテラス側の左角にあります。カウンター脇じゃないよ。

スタッフは全員女性。その日はカウンターは男性ばかり(^^)
だからといって女性が行きづらい雰囲気もないよ。
2.JPG

こちらお店、現金での支払いももちろんOKだけど、クーポン制をとっている。¥1000で¥1100分なので、¥100お得なのだ♪
チケットを使い切るだけ買って、残りのは現金で支払うのが賢い使い方です。
スタッフさん自らそういう説明をしてくれたよ。
3.JPG

そりでは♪メニュー見て安っ!!
ドリンクはワインに力をいれてるかな、グラス¥300で呑めるって素敵☆
その他のお酒も一通り種類ありますよん。

「スパークリングワイン¥300」で乾杯なり(#^^#)P カチャン☆
4.JPG

食事はフレンチベース。¥200、¥300、¥500という値段で区切られいるタパスみたいな。
メニューにはお料理にワイン赤と白どっちが合うか記載があるので迷うことなし。

これがね〜いいんだ黒ハートクオリティがっ!!
安価でお洒落ってどーゆーことっ(T0T)ノシ
うれしいっ♪

「鴨ローストとオレンジのサラダ¥500」「ローストポーク¥300」
5-1.JPG

ほぼ、呑むメンバーなのでお酒のピッチが早い〜(笑)
「ボトル白ワイン¥1800〜」これ呑み易くっておいしかった♪
6.JPG

「自家製ソーセージ¥500」はオリーブハーブを選択。
「ボネ¥500」はホルモンとトマトを煮込んでグラタン仕立てにしたもの。いや〜どれも美味しいです♪
7-1.JPG

「エスカルゴ¥500」っていうのもあって思わずチョイス☆
「自家製オイルサーディン¥500」
8-1.JPG

次は赤ワイン♪「ボトル赤ワイン¥2400〜」
7.5.JPG

「ピッツァ¥500」
お腹も満たされつまみ系に移行「オリーブマリネ¥200」
9-1.JPG

「ビーフジャーキー¥300」「野菜のエチュベ¥300」
10-1.JPG

いや〜この三段階のお値段のお料理達。
こりゃわざわざ舞鶴まで行く価値ありですね♪
1軒目はもちろん、2軒目にも0次会にも大活躍、ご馳走様でした♪

その日はいなかったけど、アンディってわんこがいるらしい。
犬好きな方はベランダで遊んであげてくらはい♪
11.JPG



『その日呑んだお酒メモ』
・ル・ジャジャ・ドゥ・ジョー・ソーヴィニヨン 2008


・ル・ジャジャ・ドゥ・ジョー 2008 シラー(V.D.P)


此乃美
posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

CAFE DINING 咲PuRi

0.JPG【店名】CAFE DINING 咲PuRi-サプリ-
【住所】福岡市中央区薬院1-9-15
相原ビル1F[MAP]
【電話】092-752-2111
【営業】11:30-15:00/18:00-24:00
【定休日】日曜日
【備考】野菜ソムリエのオーナー/イタリアンベース/アクアパッツァ名物/タジン鍋料理有/貸切/呑放題有




 豪雨の日。Y嬢のお誕生日なのら〜♪と内輪であつまる。0次会の面々は既にお酒の匂いがプンプン(笑)
M氏のセレクトで2010年2月オープンの「咲PuRi-サプリ-」へ!
九州の食材をメインにイタリアンベースの料理を取り揃えている。
夜だけだけど2010年4月末まで、「天神サイト」をみて来ましたといったら1ドリンク無料らしい。それにあやかりまひた。乾杯♪ウン才お誕生日おめでとう♪
グビグビッはぁ〜このグラスだといつまでたっても冷たいよ♪
「生ビール¥480〜」
1.JPG

何を頼むかイロイロ迷っていたら、スタッフさん積極的にアプローチしてくれるから助かった。迷ったら尋ねたらいいかも。
「前菜の盛合わせ」ってそうやって持ってきてくれたんだったかしら?
2.JPG

「サラダ」はすっごいボリュームあった。
3.JPG

「宮崎ハーブ鶏のグリル¥1300」
4.JPG

店は思ったより小さくて、ちょっとテーブルの間が狭いかな。
気軽だけど手抜きとかはない内装は女性に受けそうそうなイメージ。化粧室は入口ちょっと入って左手です。

お酒呑むメンバーなので、早々と赤ワインへスイッチ♪
「ワインボトル¥2200〜」
5.JPG

一皿のポーションが大きいのは大きいのかな。多人数でもつつける。
「心と体に効く新鮮魚介とたっぷり野菜のイタリアン鍋(2名〜)一人¥1600」「鮮魚と野菜のタジン鍋蒸焼き¥1180〜」
女性2人とかで頼むときは量を考えてオーダーした方がいいのかな・・
楽しめるけど人数は4人くらいがいいのかも・・量はお店の方にきいたらいいかもね。
月〜木、18時〜「限定15食 サプリの夜定食¥1480」「ドリア・カレー¥980」「パスタ¥840〜」「チーズフォンデュ¥880〜」もある・・

断然お勧めの「市場直送の本格アクアパッツァ¥1500〜」はその日の仕入れでかわります。「金目鯛¥3300」をオーダー♪
身がプリプリでおいしいです♪
6.JPG

ワインは2本目白へ・・ 右のキャラメルポップコーン?メニュー撮り忘れたのあるみたいで、今回はあいまいで申し訳有りません。
7.JPG

カマンベールチーズのせんべいみたいなのと、
奥はガーリックトーストかな。
8.JPG




『その日呑んだお酒メモ』
・セレクション・サンタ・デュック エリタージュ

・ヴァンドペイドック シャルドネ2008

posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

Tiny Boat (無休-29)

0.JPG【店名】kitchen bar Tiny Boat-タイニーボート-
【住所】福岡市中央区薬院3-8-16[MAP]
【電話】092-522-3170
【営業】18:00-翌5:00
【定休日】無休
【備考】グループでもお一人様でもOK!




 久しぶりの「タイニーボート」は相変わらずの混みよう。不況だけれど人気の店はにぎわってるね(^^)v

深い色合いのウッドと白塗りの壁が年月と共にいい味をだしている。若干暗めの照明も深夜の雰囲気を盛り上げる。客層を選ばない包容力があるお店だよね。
店の奥左角が化粧室。2階へ上がる階段の正面。


お祝いをしようって事でスパークリングワイン。「ブリランテ フランチャコルタ(Bottle)¥7,800」「〃(Glass)¥980」イタリアで唯一、シャンパンと同じく瓶内二次発酵が義務ずけられたDOCGスパークリングワインだそう。日本初上陸だって。
え?!まじボトル!!太っ腹な氏がおごってくれたわ〜ん(TーT)ノ
もしかして酔っ払って記憶がないとかじゃないよねっ?!(笑)

祝杯はいっそう美味しく感じるなり♪ 
寂しくなるけど・・・あっちでも達者で暮らすのだぞ(涙)
1.JPG

「薩摩地鶏ささみのお刺身¥550」はメニューにあったけど、鳥刺盛合わせはもうなくなったのか?とスタッフさんに尋ねると、2号店の「炭火酒家 TORI-BUDOU」から持ってこれますとのこと。わざわざいいです!とお断りしたのですが、ご丁寧に持ってきてくれました黒ハート
う〜ん!やっぱり鮮度も味も申し分ないよね黒ハートありがたや。
3.JPG

そして「フレッシュバジルとモッツアレラチーズのピザ¥850」だったかな。あんなに食べた後なのに、モリモリと食べる人々(^^;)
おいしかった♪
4.JPG

あっという間にボトルも空になり、ストレートでジンを頂く。
何だったか忘れた。
5.JPG

「昭和なナポリタン タイニー風¥780」自分ひとりだとこういう濃いの食べないから友達と行くと多彩になるよね。
ああ、ナポリタンがイタリア料理だと信じていた幼い頃が懐かしい。

最後にちょぴり涙が出た。
あれから元気にやってるのか?たまには連絡くれよぅ〜(TーT)m
6.JPG



『その日呑んだお酒メモ』
・ブリランテ フランチャコルタ
posted by zono | Comment(5) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

HAKATA ONO (日営)〜あまおうまつり〜

0.JPG【店名】HAKATA ONO
【住所】福岡市中央区天神1-7-11
IMS13F[MAP]
【電話】092-731-3908
【営業】11:00-24:00
【定休日】IMSに準じる
【備考】ウエディングニ次会 個室有 コース¥2800〜飲み放題+¥1580(1.5h)




 久しぶりのONO系列店だな。そもそもIMSの飲食店がご無沙汰ね。エレベーターで13階へ上がりながらそんな事を思った。「磯貝」のIMS店を横目で通り過ぎ、平日の夜はそんなに込んでないなぁと確認。今宵のお店は「HAKATA ONO」。

店の入口には大きな生け花がり、折々で季節の移ろいを感じさせてくれるのだろう。店に入るとオープンな厨房が目に入る。活気が伝わってきて気持ちがよかった。照明を落とした店内は超クール。カウンターバーとテーブル席の間にあるソファ席は、ゆったり話し込めそうで魅力的。接客もONO系列ならではのものを感じる。
0.5.JPG

チャイナとイタリアン、バーとカフェをミックスしたレストランバー。あとグリル料理もか。メニューも豊富でドリンクも合わせると30P近くあったような・・・
優柔不断な私は迷って決めきれない位(^^;)ゞ

その夜は中華な気分だったのでそれ一辺倒でいかしら。
まずは「プレミアムモルツ生¥580」
1.JPG

「海と山とクラゲの和え物¥380」
2.JPG

「海春雨と小海老のサラダ¥780」
海春雨は通称海水晶という海藻の加工品かな。春雨みたいなのにプチプチっとした食感が面白くて盛り上がった。
4.JPG

「オリジナル一口美人餃子¥480」はほんとオリジナルな一品でとろんとしていて独特です。美人と銘打っているのはやっぱ、コラーゲン入りかしら(未確認ですが)。ゆるい柚子胡椒ベースの薬味をつけるとまた美味しい♪
3.JPG

人気No.1の「フレッシュブルーベリーの酢豚¥1280」はしゃくんと歯ごたえのいい脂肪が印象的。ハンガリーの在来種のマンガリッツァポークを使用したこの酢豚。極寒の冬を過ごすこの豚さんが蓄えた脂肪は上質で、濃いソースにあっさりとしたした味わいの肉質が美味しかったです♪
5.JPG

そして今「あまおうまつり」期間中で、こんなカクテルが楽しめます♪
5.5.JPG

左「チンザノ・ロゼ¥780」にはあまおうが付いてきます♪辛口でさっぱりとしていて美味しい。
右「あまおうのスプモーニ¥780」は、カンパリの代わりにイチゴのリキュールを使ったカクテル。イチゴの若干の酸味がいい感じ。シロップ漬にしたあまおうが入ってるよ。どちらもすっきりと整っていて、甘い飲み物が苦手な私でも美味しく頂けました(^^)b 
一足早く春を先取りした気分だな♪ 3月14日までです。
6.JPG

posted by zono | Comment(6) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

食堂クーネル

0.JPG【店名】食堂Coonel-クーネル-
【住所】福岡市中央区大名1-9-24
じゅう大名ビル1F[MAP]
【電話】092-716-9186
【営業】17:00-24:00
【定休日】日曜日
【備考】ポトフ¥100〜




 ココイチグルメの掲載許可をとろうと思ってたお店が、開店直後にもう満席( ̄▽ ̄;)もと早く行くべきだった。うかつ〜。それで閉店直前に行こうということに。「じゃぁ、どこ行く?」って聞かれても〜私はその事で頭が一杯なのにぃ〜っと思いながら、食堂クーネルが脳裏に浮かぶ。一同賛成。ここもず〜っと行こうと思ってたんだよね。

場所が分かりにくいかも。いや違う、通り沿いに面してあるんだけど店がひしめき合っていて大きな看板もないから通り過ぎちゃうのね。うろうろして時間を大分ロスしてしまった。
やっと見つけたよぅ〜(TーT) 店の前のでっかいバイクが目印。いっつも止ってるのか分からないけど(^^;)

店は店主さんの趣味がでてます。バイクとか山がお好きなのかな。
高い位置の棚には漫画本が置いてあったり。男っぽいお店です。
入口に半個室なテーブル席があって、後はカウンター席のみ。

その日は若い女性客が友達同士で、が目に付いた。隣の方は昔ながらの常連さんかな。
写真の許可をすっごくとりずらかったけど、
お聞きしたらオッケーして下さって深々と頭を下げた。

「生ビール¥570」で乾杯♪ メニューは壁の黒板を見てね。
1.JPG

ますは「ラタトゥイユ(南仏風トマトの煮込み)¥600」。
ごめんなさい(TーT)何故かこんな斜めった写真しかなくて(汗)
彩りも華やかにしっくりと煮込まれた野菜がうまい。
ポーチドエッグがぁ〜濃厚な味を中和するよう。
上手い組み合わせですね☆☆
2.JPG

そしてほんとココ美味しいと確信した。「極!済洲島サバの炙りカルパッチョ¥900」。サバは鮮度も申し分なく、大きめにカットしてあるので口に入れると感じる旨味が大きい。炙りと酸味とオリーブオイルの風味と。そして何気にかかったバルサミコ酢が青魚の癖をますますなくすような・・これがこのお値段で食せるなんて素敵!!「極!」ってついてるだけあります黒ハート
3.JPG

そしてここへ来たからには忘れてならない「ポトフ」。
「お任せ¥1200」だったかな。
野菜もそりゃ〜美味しくスープを吸って文句なし。
ほほ肉は食べ応えあってぱさつくなんてなに?って感じ♪
つくねもね〜おいしかったよ。ロールキャベツもいいね(^^)
食べる方の好みに合わせて薬味が豊富で楽しめる。
4.JPG

「砂肝のコンフィサラダをフランス風で¥1050」
食感の違うものがひとつの皿にあって、それが邪魔することなく上手いへ相乗しあう。砂肝もああ・・・むっちり弾力黒ハート
ワインたのんじゃおっかな♪
6.JPG

若い女性が多いのも頷けるな。一品一品キレイだし美味しいもん☆
「巨大なトマトとマスカルポーネ¥500」
5.JPG

一から全てを作ってらっしゃるというのではない様なんですが、これとかおたふくソースとか使ってらっしゃるし。何と言いますか、掛け合わせの妙技といいますか、これをこうしたらこうなるってセンスが凄いと思う。あ、でも手を抜いてるとかって言ってるんっじゃないですからね(><)

「栗のコロッケ¥350」創作にとんだ一品、食べる側も楽しい。

大満足黒ハートご馳走様でした♪
7.JPG
posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

RAMAI PULAU RESORT(-27)(日-26)

0.JPG【店名】RAMAI PULAU RESORT-ラマイプラウリゾート-
【住所】福岡市中央区今泉1-16-1[MAP]
【電話】092-732-9205
【営業】12:00-翌3:00/日-翌2:00
【定休日】不定休
【備考】チャージ¥200(コース不要) 南国アジアンリゾート風




 そろそろ地デジに切り替えないとと足しげく天神の家電量販店に下見に行く週末。そして「価○.COM」で安価な店を探して購入しようという賢いセコイ買い物スタイル・・
こんにちは、zonoです(^^;)

別に高給取りでもない私の趣味は日々の食べ歩き、締めると締めないとやってけないのれす(しみジミ)。

その日もそんな帰りだったかな〜。
なんか小腹が空いたし座りたいっと今泉辺りをうろうろ。
三角公園、いつもお客さんが多くて賑やかそうな店内が目をひく「ラマイプラウリゾート」へひょっこり入店。
勝手にべったり細長いお店かなと思っていたけど意外となか広いのね。

もう四時近かったかな。「ケーキセット¥650」でくつろぐ。
ほけ〜っと今泉公園を眺めながら珈琲を頂く。
食事をとってるお客さんもいた。時間に関係なくそれぞれのニーズに対応してくれるお店ってありがたいもんです。
1.JPG

店は南国リゾートとアジアンテイストが絡んだ感じにゃ。
2.JPG
posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | Dining Bar・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする