※ 記載の情報は投稿時のものです。詳しくは店舗へお問合せ下さい。

2015年08月04日

家族風呂温泉 山ぼうし

 ちょっと前に、深夜に放送していた「ラーメン大好き小泉さん」。
美人もラーメンも大好物な私にはたまらない番組で毎週楽しみにしてたのにっ、
たった4回で最終回ってっなんてこった〜いっ!!とまだ根に持ってる私・・
まぁ、撮影にOK出してくれる人気ラーメン店なんて、そうないよね
あのちょっとわざとらしいセリフと演出とキャステングに
はまってたのにっ(ワナワナ)

ぽっかりと空いた心の穴を、
N○Kの「英国一家、日本を食べる」で埋めようと試みております


えーっと、
前回「四阿屋遊泳場」を後にし、すぐ近くにある「家族風呂温泉 山ぼうし」へ!!
去年の冬に行って割とよかったので再訪です(^^)v

赤いポストが最終目印。
1_mini.jpg

ここ駐車場場が縦長で狭く、手前は特に停めずらいので、
運転に自信のない人はかわってもらった方がいいかもです。
離合するときはちょっとドキドキ。
車止めもなかったような。脇は林になっているので、
バックしする時は踏み込まないように注意です。
2_mini.jpg

真冬に行った時は暖をとった囲炉裏。夏場も炭を起こしてるんですね。
ここで受付してください♪
3_mini.jpg

前回は受付脇の離れだったけど、今回は右手に入ったところにある棟。
そんな長い道ではないけれど、途中休憩場があって、缶ビールが氷につかってた。
350円だったかしら?無人販売なので貯金箱にでも入れるんだったかな御代は。

山の小道には照明とお花が活けてあったり、掃除が行き届いてる感あり。
4_mini.jpg

たぶん、棟によるんだろうけど、前回もこのくらいの広さはありました。
ドライヤーは軽快に使えます。エアコン、トイレはありません。
扇風機はあり。
真冬はちと寒さを感じたので、今度は小型のヒーター持参しようかなとw
思ったんですけど、、ここ、外部コンセントありませんね・・が〜ん。
しっかりしたつくりなので隙間風はなさそう。
照明が暗めなので、ばっちり再メイクは厳しそうです。
カップルは気を付けて、ふっ。
5_mini.JPG

受付でもらう専用コインを入れると、
8_mini.jpg

源泉がガバガバ出てきて、子供の服脱がせたりなんだりしてたら、すぐ溜まります。
その音と中が暗いのにビビッて、息子が入らないとか言うからまぁ大変(ーー;)
6_mini.jpg

窓開けたりして、お湯がたまって、音が静かになったら入ってくれたたらーっ(汗)
窓開けると、山の緑が気持ちいい・・ふほ〜ん。。
んが、覗かれないかなぁとちと思ってしまう。
小道からはどうやっても見えない角度ですが。

浴室の壁が、木の劣化のためか、
部分的に石張り風になっていて清潔感アップしたような。
その部分だけ真新しい。他の部屋はわかりませんが。
7_mini.jpg

あ〜やっぱ、源泉かけ流し最高♪

【店名】家族風呂温泉 山ぼうし
【住所】佐賀県鳥栖市河内町2867
【電話】0942-85-1443
【営業】11:00-23:00/土日祝10:00-22:00
【定休日】木曜日,年末年始
【備考】お店情報⇒<温泉ドットコム>/離れ部屋形式の家族風呂/P15台?/電話予約不可/50分1500円/4人目からは1人¥500追加/女性専用露天風呂は週末貸切湯¥2500/エアコン無/お手洗い別棟/源泉かけ流し入替制/カップルお勧め/




2015年02月18日

どんぐり村そして古湯温泉「鶴霊泉」の家族湯

 お蕎麦を食べた後、向かったのは「どんぐり村」です。
 入場料、大人¥500、小人¥200(4歳〜中学生)。3歳以下無料。
1.jpg
駐車場は満杯だったけど、入るとなんだか寂しい感じ・・
3.jpg

地図を見ると丘の上に「山の上の動物館」っていうのがあって、
電車好きな息子とロードトレインで行ってみる事に。

歩いて行くご家族もいましたが、結構遠いの(^^;)
高低差もあるし、電車に乗った方がいい。そして往復で購入必須。
他にも何かあるのかと思って片道¥300かってみたが、
5.jpg

小屋が一つあるだけで、何もなかった・・
そしたら、運転手さんが往復割引100円引きの¥500にしてくれた。

村を1周するのはありますかと?きいたらそんなの無いみたいな事言われて
HPと違い、何だかよくわからなかった。
6.jpg

私の友達は元福岡県外者や市外の人が多くて、
小学生の時はどこどこに遠足とか行くんだよ〜っとか。
周辺地域の子供の遊び場情報に弱いw
どんぐり村はどういう立ち位置なんでしょうね・・

1カップ¥100の餌。
豚さんはお腹いっぱいなのか食べてくれなかった。
7.jpg

10分程で帰りの電車は出発。
遠くに見えるは草スキー場。
4.jpg

元乗った場所で下車。
子供は電車に乗れて満足そうだった。
それからは歩いて移動。
広すぎる・・⇒<MAP>
バブル時に建てられたんでしょうか?
これだけの規模を維持していくのは大変そう・・
11.jpg

馬に触ったり。
10.jpg


「ミルクプラント」へ。
9.jpg

「ソフトクリーム¥300」美味しかった♪
26.jpg


その後、温泉地を目指す。
まず最初に目についた「湯泉郷 温泉館 湯招花」へ入るも、
離れの家族湯しか空いておらず料金が5千円もする。
却下ですね(^^;)

その後、古湯温泉へ。
「鶴の恩返し よみがえりの宿 鶴霊泉」の家族湯が1時間待てば入れると電話で聞いて、
行ってみる。
20.jpg

予約とかはできなくて、ロビーで待たないとだめだった。
たぶん、夜、宿泊客が食事する処かな?そこで待つ。
鴨居とか立派でリノベしたばかりなのかなかなかスタイリッシュな館内。
窓から見下ろす庭園は手が込んでいた。
夜とかライトアップされてきれいなのだそう。
暇を持て余していると、
お茶とお茶菓子をマダムのような女将らしき方が持ってきてくれた。
有難い。
21.jpg

お茶のおかげで時間がたつのが早かった。
用意ができたようなので家族湯へ向かう。
急な階段を下りて地下1階へ。大浴場ののれんが。
湯船の下を砂で敷き詰めている砂風呂。
足元の岩盤から直接湧き出る足元源泉は全国でも1%しかなくて、
温泉遺産にも認定されている。
砂がわき出てるわけじゃなくて、
岩盤を守るために砂が敷いてあるみたい。

そちらはスルーして、奥の家族湯へ。2つある。
脱衣所は2畳ほど。親子三人は狭いです。
昭和・・ここは改装してないのね。
ん、ん、急いで準備してくれたせいか、
若干前の人の使用感が残ってマス・・
ドライヤーは全然使い物にならないので持参すべし。
22.jpg

お湯は柔らかくとろっとろで気持ち良かった黒ハート
美人の湯ってだけありますぴかぴか(新しい)
お風呂も浅くて、お湯の暑さも子連れにはちょうど良くて。
板がひいてあり冷たくないし、子供用の湯具もあるし。
23.jpg

お湯の質優先の方は全然お勧め。
ただ清潔感優先の人はちと気になる処有かなぁ(^^;)
宿を全体的にリフォームしてきれいですが、1Fに関して言えば、水回り、
共用のトイレとか裏方は以前のままで、ここでふと昭和に返る。
水回りお金かかるものね・・
ま、お宿のお部屋はりフォームされていい感じなんでしょう。
お湯はほんと良くて、また入りたいな♪
今度は大浴場だね。

【店名】鶴の恩返し よみがえりの宿 鶴霊泉
【住所】佐賀県佐賀市富士町古湯875
【電話】0952-58-2021
【営業】未確認
【定休日】無
【備考】お店情報⇒<HP>/貸切風呂,夕鶴の湯¥2,500,朝鶴の湯¥2,000/大浴場,大人¥1000,小人¥500/名物天然砂場大浴場のみ/2014年ミシュラン掲載宿/

2014年07月03日

筑後平野を眼下に源泉かけ流し みのう山荘

 ブルベリー村を後にし、向かうは「田主丸温泉 みのう山荘」へ。
源泉かけ流しでその都度入れ替え、広めの浴槽で眺めがいいらしい。
これは行くっきゃないでしょ〜♪
どっか行ったら温泉。この流れやめられません(^m^)
まぁ、子供を家でお風呂に入れる手間を省きたいが一番の理由・・

ナビする先は、ぐんぐんぐんぐん山の中。
それらしきの見当たらないねと最後の急なカーブ、
勾配のある坂道を行くと行き止まりで駐車場に着いた。
あれ?洋館みたいなのがあるけど、クローズって書いてある。
元来た道を下るしかないねと行くと、割とすぐ右手に入ってゆく道が。
小さな看板発見。ここですね♪
1.jpg

小道をゆくと建物が見えてきました。縦に長い敷地。
受付すると、空いてました貸切風呂。
暑くなると空いてる確率高いわ♪
「内湯のみ家族風呂¥1700/1h(全4室)」「露天付き家族風呂¥2700/1h(1室)」
2.jpg

奥へ行くとぱっと開けて、なんともいい眺め。
曇り空で残念ね〜。
CAFEもあるんですね。3時ぐらいだったけど開いてなかったような。
3.jpg

準備ができたとの事でいざ内湯へ♪
露天風呂付はお値段が張りますので内湯で(^^;)
4.jpg

おー広めで、内湯でも眺めいいじゃない♪
小屋はしっかりした作りで隙間風もなさそう。
トイレ、クーラー無。
5.jpg

お水が美味しいらしく、氷入りのコップを渡される。
どこの蛇口からでも出ますとの事。
それと100円。ドライヤー。
6.jpg

左の機械にコインぽちっとな。
ひとっ風呂あびる前に、美味しいお水で喉を潤す。
6.4.jpg

源泉50℃と熱めなので、最初からお水足してた方がいいですよ。
脱衣所との段差が結構あるので気を付けて下さい。
窓を開けるとものすごく開放感があって気持ちが晴れ晴れします。
子供が身を乗り出したら危ないので注意しながら。
深い森の木々の向こうに筑後平野が広がってて眺めは最高。
山の中だから空気もなんだか違うんですよね。
いや〜リフレッシュ出来ました。
また来たいな。
7.jpg


【店名】田主丸温泉 みのう山荘
【住所】久留米市田主丸町森部1206
【電話】0943-74-1268
【営業】10:00-21:30
【定休日】木曜日(祝日は営業)
【備考】HP /P20台/電話予約NG/家族湯受付20:30迄/展望露天風呂大人¥700小人¥400/CAFE併設/


posted by zono | Comment(0) | 子連れ 日帰り温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

脇田温泉 湯の禅の里 家族湯ひだまり

  今年の3月。北九州へ行った帰りに「脇田温泉の湯の禅の里」へ。
広い駐車場へ車を止め、川横の飲食店とか並ぶ道をゆくと、
そっちは露天風呂だけで、
家族風呂ひだまり」は上にあるとの事、
歩くのはおっくうなので車であがった。
2.jpg

駐車場には車が沢山。こりゃ待ちそうよ(^^;)
電話受け付けはNGなので、その場で受付。
券売機で買う前に、
受付のおじさんに状況確認して下さいませ。

一時間ちょい待ちだった・・
そこで下に降りて腹ごしらえすることに。

降りてく途中に埴輪がたくさんおった。
お花きれい♪
3.jpg

3件位かな飲食店あったけど、蕎麦屋は18時に閉店。
「地鶏炭火焼 ぽっぽしゃん」て所は予約制みたいで空いてなく、
お食事処湯の花」へ行くしかなかった。
釜飯が売りみたい。あとはうどんとか定食とか。
食券機の前でしばし悩む。
ビールセットをポチっとな。1000円位。
連れがお酒飲めなのでこういう時助かります(^0^;)
2階が休憩所だったのでそこで時間をつぶそうと思ったけれど、
閉まるのが早すぎて使えず・・
4.jpg

そろそろいいだべか・・辺りはまっくら。
10.jpg

家族湯の前の駐車場には待ちの車がまだ何台も止まっていた。
5.jpg

5つあるお風呂ではいったのは「つくしんぼう」。
桧風呂で天井が高く開放感あるぅ〜
脱衣所は仕切りなし。
6.jpg

その都度お湯が入れ替え制なのはうれしい。
お値段が1室、2500円/50分とお高めですが、
凝ったお風呂で楽しめました。
今回はお風呂が大きいので、溜まるのにしばし時間を要します。
お湯はとろとろで気持ちいいでした。
お財布に余裕があったらまたきたいなw
7.jpg

9.jpg

ここのシャンプーとリンスは「馬油」。
髪がしっとりなってとってもいい感じでした♪




posted by zono | Comment(0) | 子連れ 日帰り温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

ひょうたん温泉〜14タイプの貸切湯〜

鉄の輪と書いて「カンナワ」と読むのですね。
「テツワ、テツワ」って言っていたから話が通じなかった訳です。
日本語ってむずかし…
思い起こせば、
福岡に来たばかりの頃、博多弁が恐かった(笑)
色々分からず、「百道」??
「ももち」なんて誰が予想できます?!
そして「ちかっぱ」って何?!でしたのに、
今ではチビがとうとう博多弁を喋るように・・語尾が「とーと」。


えっ〜と、話が大分それましたが温泉です(#^〜^#)b
歴史の古い「別府鉄輪 ひょうたん温泉」へお邪魔しました。

別府ICで降りてすぐの鉄輪温泉。
スーパーの「マルショク」の手前を左折すると、すぐに左手に看板が見えてきた。
思ったより駐車場狭いねと話していたら、
道路沿いに広い駐車場があったのを気付かず敷地の中まで入ったせいでした(汗)

たてもの向かって左は家族湯貸切内湯「マツさんの湯ここち」(こちらだけ電話予約OK)
右が「貸切露天 幕湯 順作」でしたっけ。
どちらにしろ本館の黄色い暖簾をくぐり受付済ませないとですね。

料金はどちらも1時間2000円(大人3人まで)
貸切露天風呂は4つ。そのひとつ「睦」が空いてました♪
脱衣所は広くエアコン付きで快適ですが、お手洗いは別棟。
1.JPG

コイン式の源泉100%掛け流しは豪快。
けたたましい音とたてながら貯まってゆく。
すると子供が驚いて泣き出しちゃいました(><)
五分位で音がおさまると笑顔になってほっ。
ここまで来て入れない事態になるのはどうやっても避けねばデス!!
2.JPG

広々とした露天は気持ちいい〜開放的。
天気も良かったので♪
んが源泉はちと熱いので水で薄めることに。
一度貯まると源泉は出てこないので、水加減は気をつけないとですね。
ぬるくしすぎると後で寒い。
3.JPG

お湯もとても気持ちいいけれども、
この蒸し湯に夢中に黒ハート
体中の毛穴からからにむほ〜っとしみ込む感じに体がゆるむ。
そして熱風を吸込むのも気持ちいい。
ぽは〜ん黒ハート
結構熱いので何度も出たりはいったり。癖になりそう。
4.JPG

家族湯はとても気持ちよくまた行きたいと思いました♪
が、HPを見て期待しすぎたのもあったかな・・少々現実とのギャップが・・
お食事処はう〜ん・・・学食とか公共施設の食堂じみてる?!
特にカップルは・・う〜ん・・・
家族湯は断然お勧めですけどね!!!



タグ:大分県
posted by zono | Comment(0) | 子連れ 日帰り温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

星の温泉館きららの家族湯

 最近の楽しみといえば「温泉」ですかねぇ・・
気兼ねなく子供と楽しめる空間が疲れなくていい。
だから必然的に家族で楽しめる場に目がいくようになるもので。
もちろん、美味しい物も変わらず大好きですがん、
今までとは違う方向性ですよね。
子育てにほとんど体力もっていかれて、昔みたいにお酒も飲めないし(苦笑)

将来のボケ防止のために、もそもそっとアップしていきますので、
これからもちびちびヨロシクデス。

えー、そんなんなんで温泉行ったのものっけようと!
子供がまだ小さいのでもっぱら「家族湯」ッス。

この前の「山の民つづら」の後、「池の山荘」内の「星の温泉館きらら」へ♪
河川沿いは数年前の大雨の災害復旧か工事中ばかですね(TT)
途中道も通行止めで、住宅街の細道を通ったり。

駐車場へ入ると土曜日だというのにお客はまばらざます。
ゆっくりできてよさそう。
左が宿泊施設本館。右が温泉施設。
昔は直に温泉へ行けたのか券売機がありますが使用中止になってます。

本館受付で家族湯の予約(50分¥1500)をしたら、待ち時間20分程。
1.JPG

受付横の売店で八女茶を使ったお土産品を見て時間を潰す。
時間になりカギやドライヤーのカゴを受け取り、通路の向こうへ進むと、
正面に大浴場があって、左側に2ヶ所家族湯。
写真右手は休憩所。
1.5.JPG

「彩(いろどり)の湯」
使用中の札を下げ中へ入るとシックな内装。3畳位のスペース。
お手洗い洗面所、エアコンつきで文句ないデス♪
水周りも綺麗です。
2.JPG

大人2人ではいれる広さかしら。掛け流しではなく定期的に流れるよう。
窓は下開きタイプ。そっと開くと高台からなだらかに下り道路が・・
まぁ距離はそこそこあるのですけど、あんまり開くとこっちが丸見えになっちゃうハート(トランプ)
街の景色は楽しめるので、適度に開けてちょっと露天気分。
息子が外に出ようとしたのでゴラァと制止(ーー;)
法面転がっていっちゃうぜぃ。
一つ残念なのは目線の高さが低いので、洗い場の下とかが見えちゃう事かな・・
ここは大浴場の方が気持ちいのかもねー
3.JPG


その後、軽食が食べられる「楽月の間」へ。
お握りやらが並べてあり、好きな時に食べられます。
4.JPG

畳の間でゆったり。地元の方らしき方々がテレビの前に寝転がりゆったり過ごしてらっしゃる。
わたしもソフチクリームなんぞ食べてみます。抹茶、苦ッ。
5.JPG

さてとそろそろ帰りますかね〜
ああもぅ、家に帰ってお風呂入れなくっていいって楽(>▽<)b