※ 記載の情報は投稿時のものです。詳しくは店舗へお問合せ下さい。

2015年07月27日

千駄ヶ谷「トラットリア マンジャ ペッシェ」でランチ♪

 東京で感じるのは、接客の質の良さ。
もちろんそうでない店もあるけれど。
接客に対しての意識が高い気がした。
当たり前か・・
世界屈指の大都市だし、歴史もあるし。
「Tokyo」というブランドを自負している人も多いだろう。
接客の教育ってあるよなぁ。

ただでさえ美味しいのに、ツボを得た接客をされたら・・
心に残る店になるんだろう。

「トラットリア マンジャ ペッシェ」の接客は素晴らしいなぁと思った。
休日のランチ時。店内は満席でフル回転。
そんな中でもゆとりを感じる対応と、笑顔。
それが誰か一人ってわけじゃなくてね。

ホテルのロビーを思わせる店内。
重厚感のある扉、高い天井には細かな装飾。
高い位置まで窓ガラスで開放感があり、
明治通りの並木を借景。
大人空間です。
6_mini.jpg

「パレルモランチ(スパゲッティorリゾット)¥1,900-」
3種類の選べる前菜より1品、
スパゲッティ又はリゾット(選ぶものにより加算)、
カフェ、パン。

それに「ドルチェ¥400」を。
その時は5〜6種類から選べました♪

パンと共に運ばれた、オリーブオイル。
こ、これがはっとするほどいい香りで、美味で黒ハート
いや〜何度もつけちゃいましたん。
パンのおかわりすすめられたけど、パスタに残しとかないと胃袋あせあせ(飛び散る汗)
写真右、店内の一か所だけ賑やかな飾り。イタリアぽくてパシャリ。
2_mini.jpg

前菜だからと気を抜いてたわけじゃないれど、ワォー♪
この一皿で有機野菜もお肉もがっつり楽しんでね的な、
モリモリ感がうれしい。
かかったチーズとドレッシングは野菜の味を邪魔しない程度で、
飽きさせません。
3_mini.jpg

ツナと野菜のトマトソース。
ちょい太、スパゲッティかな。
トマトの酸味は程よく、ツナの存在が存分に感じられました♪
なんだか優しい味。なんだこの包容感。
ハイソな御年輩の方が多いのもうなずけた。
久しぶりのトラットリア♪こんな美味しい店で食べられてうれしい黒ハート
4_mini.jpg

ドルチェは王道w、ティラミスをば♪
わ〜っ、溶けます。口に含んだら無くなっちゃうっ(TーT)
食べたいけど〜食べたらすぐに溶けちゃいます黒ハート
なんてジレンマ。
お皿もヨーロッパチックで素敵です。
5_mini.jpg

最後は、甘い余韻を吹き飛ばすエスプレッソを。
苦いだけじゃなく旨味もあって美味しかったです。
ふー大満足。

大好きな人たちと素敵な時間♪

御馳走様でした。

余談ですが、HP見たら、ここの料理長かなりイケメンさん♪

【店名】Trattoria MANGIA PESCE(マンジャ ペッシェ)
【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷3-50-11 明星ビル1F
【電話】03-3403-7735
【営業】11:30-15:00(土日祝)-16:00/18:00-24:30 
【定休日】月曜日/第3火曜日
【備考】お店情報⇒<HP>/海の幸の美味しいレストラン/テラス席犬可/ディナーコース¥6500/ディナー,パン代として¥500/



タグ:東京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。