※ 記載の情報は投稿時のものです。詳しくは店舗へお問合せ下さい。

2014年12月05日

焼鳥の後に鶏ガラらーめんで〆る幸せ「鳥鶏研究団」

 ちーと遠いかな博多駅から・・とある平日大人呑みの夜。
高架沿いの灯りの少ない通りにある「鳥鶏研究団」。
茶色のレンガ調の建物の2階。もしかしてここ?
1.jpg

入口の正面に化粧室。もう左手にひとつ戸あって店内。
厨房カウンター席横通って、その奥に数段上がってテーブル席。
平日だったけど外の寂しさとは相反してお客が多くてにぎやか。
TVもあって親しみやすさをじる店。

子連れOKです(その日も1〜2歳児有)
テーブル席はすべて椅子で、個室&畳ないので、
走り回ったりするお子さんはちと大変かな。
壁面がソファー席とかだと子連れは助かる。

「生ビール¥450」で乾杯。
2.5.jpg

左は「志摩豆腐のやっこ¥300(税抜)」。
「とり皮ポン酢¥350」はジュレ状のたれで面白い。
3.jpg

「団長気まぐれ串盛8種¥1000」
化学調味料を使用せず、備長炭で焼き上げる串は、
駄菓子ちっくな串とは別格。
肉質の良さを十二分に感じさせる黒ハート
肉の旨味がじゅんわりと口に溢れる黒ハート
その後のビール・・く〜っ黒ハート

はかた地鶏を扱ってるお店で、メニューにその説明書きもあり。
焼き鳥屋なんだけども鶏料理の店的な印象をうける。
4.jpg

「とり皮パリパリチップス¥480」は好みの塩を付けて食べるスタイル。
なんか店主の創作意欲を感じる品々。
5.5.jpg

「ささみのシギ焼き¥480」もうんまい♪
「ハイボール¥500」はちと薄かったw
6.jpg

そしてぇ〜しめは、待ちに待ったらーめんであります!!
わざわざこれだけを食べに訪れる人がいるという「あっさり塩らーめん¥580」
これは〜鶏ガラスープが魅惑的黒ハート一口食べてほっこり♪
箸が止まりません黒ハート
7.jpg

そして私的にはこちらが好み「こってり白湯らーめん¥620」。
鶏の旨味がくどいほどに凝縮黒ハートスープが麺に絡む絡む黒ハート
れんげでアツアツのスープを飲めば、なんともほっこり幸せ広がるぜ黒ハート
8.jpg

いや〜満足。
なんかもう大将に深々と頭を下げてしまった。
こんなラーメン作って、こんなに美味しい焼き鳥出して。
手間かかるんだろうなぁ〜御馳走様でした。

って、二件目いくの?!まじ?!
普通だったら私寝てる時間だわw


【店名】炭火焼鳥と鶏ガラらーめん 鳥鶏研究団
【住所】福岡市博多区博多駅前4-31-11
【電話】092-516-2347
【営業】11:30-14:00/17:30-24:00
【定休日】不定休
【備考】お店情報⇒<ヒトサラ>はかた地鶏を食べつくすがコンセプト/P2台/子連れOKみたい、個室無/コース呑み放題付¥3500-

posted by zono | Comment(0) | TrackBack(0) | 焼鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410055531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック