※ 記載の情報は投稿時のものです。詳しくは店舗へお問合せ下さい。

2014年08月27日

門司港レトロ観光列車「潮風号」と「唐戸市場」

 「九州鉄道博物館」を後にし、向かうはトロッコ列車乗車駅。
って、門司駅へ向かうと直ぐですねw。駅のロータリーの横。

 楽勝ムードで始発の「九州鉄道記念館駅」へ行くと、丁度トロッコが出発した直後、
お盆休みで人が多かったので、早めに並んで待ちました。

出発して10分で終点の 「関門海峡めかり駅」へ到着。
そして10分後に出発。到着してまた10分後に出発するので、
計40分かかるようです。

その前に、そろそろおむつ交換しなくちゃっあせあせ(飛び散る汗)
最寄りの門司港駅のトイレは古い建物で、
子供のおむつを交換するスペースなし。
駅構内にあったみたいなのですが、その時は気づかず。
車が近かったのでそこでお着替え(^^;)

その後、再び並ぶ。なんとか息子持ちこたえ、いざ乗車♪
最後尾の人たちは乗りきれなくて、次の列車待ち・・
団体予約以外は自由席みたい。
10_mini.jpg

オープンな窓から風が入ってきてきもちいい。
海沿いを走るトロッコに街の人が手を振ってくれたりして黒ハート
観光してるなって感じです。
1_mini.jpg

途中、焼酎のコマーシャルに出てきそうな古いトンネルに入りました。
すると天井にプラネタリウムさながら、海の生き物たちが映し出され吃驚。
暗いだけだと怖がる子供も驚き顔で天井を見上げてます。
うちの子は丸い泡を見て、「あ、ぶどう、ぶとう!」と叫んでました・・
「違うよ、泡だよ~空気の泡~」と言っても理解できるわけもなく、
逆に「違う!ぶどうっ」と逆切れされちゃいました(^▽^;)
11.jpg

終点「関門海峡めかり駅」に到着前、プールを発見。
市立和布刈塩水プール」って。
タコのでっかい滑り台も近くにあって、
私たちは時間の都合上、折り返しで帰ったのですけど、
時間があればここで遊んで帰るのも有りね〜

再び、門司港に到着後、工事中の「JR門司港駅」(平成30年工事完了予定)
を通り、「門司港駅前」の交差点から港に入りました。
今夜の花火大会の出店が準備をはじめてました。
そこの先にある「マリンゲートもじ」から乗船。
片道¥390。子供¥200。20分おきにきます。
12.jpg

【店名】門司港レトロ観光列車「潮風号」
【住所】北九州市門司区清滝2-3
【電話】093-331-1065
【営業】3/15-11/303土・日・祝日,3/21-4/6,4/26〜5/6,\7/19〜8/31は毎日運行
【備考】列車情報⇒<HP>/団体客12名以上予約/貸切有/片道¥300,小児¥150(小学1年生-6年生)幼児(未就学児)は大人1人につき2人まで無料/マリンゲートもじ⇒<HP>


そして、定番「唐戸市場」へ到着♪ 3年ぶりくらい(涙)
寿司♪寿司〜♪
1.jpg

ベビーカーだったので、2Fは面倒で行きませんでした。
息子が寝ているすきに、市場のブースを一通り見て回り、
新鮮そうなところを目星つけて買いました。
3.jpg

一貫¥100の寿司。
2.jpg

ちょっとお高いのセレクト☆
6.jpg

冷えたキリンの缶ビールを買って席も空いて準備万端。
市場の内の広場でいざ食べようとした時、
図ったように息子が起きて、それ以上食べられず。
く〜っ、沢山食べようとお腹すかしてたのにぃ。
なはは(笑)
市場内には海鮮以外のスイカとか売っている所も少しあり、
子連れには助かりました。

今度は朝っぱら早く行って、なるべく出来立て食べられたらなぁ。
御馳走様でした。

【店名】唐戸市場 馬関街-ばかんがい-
【住所】山口県下関市唐戸町5-50
【電話】083-231-0001
【営業】金・土10:00-15:00/日祝8:00-15:00
【備考】情報⇒<HP>/授乳室,多目的トイレはすぐ隣のカモンワーフに有<PDF>/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404320137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック