※ 記載の情報は投稿時のものです。詳しくは店舗へお問合せ下さい。

2014年07月02日

久留米 ブルーベリーの村 500円で摘み食べ放題

 スマホいじりながら歩いていたら、
マンホールの蓋の穴にヒールの踵が入って、スッポンと脱げた。
そういう時に限って近くに人がいるって、いやん。
きゃあ〜っ、赤面。ぐお〜。
すぐ抜けたからいいものの・・恥ずかしいったらなかった(#▽#)

さて、週末の話。
久留米までブルーベリー狩りへ行ってきましたよ。
53号線から「感謝」ってから揚げ弁当屋がある角をまがると見えてきました。
1.jpg
駐車場の横にハウスがあって、「あ、これブルーべーリーの木じゃない?」と連れが言ったので、
「えー縁日で売ってたりする植木じゃない」と言ってたのだけれど、
ブルーベリーでした(@@;)地面に直接植えないのですね。
ちょっとイメージと違いましたw

中に入ると売店のレジ兼受付があってここでお金払いました。
その奥に農園の入口。小さなカゴを渡されました。
初めての人にはちゃんと説明してくれます。
高校生以上¥500、中学生以上¥200。4歳以下無料。
2.jpg

中へ入ると、椅子テーブルがおいてあるスペースがあって、
更にその奥の隅にある小屋がお手洗い。
右手に広がるブルーベリー畑。
地面は黒いシートで覆われているので暑かった。
6月でこの暑さ。夏本番は帽子やらUV、熱中症対策必須。
畑全体を網で覆っていた。虫は大丈夫そう。
3.jpg

完熟しているものは簡単に取れました。
ブルーベリーは思ったより白っぽいなぁと思っていたら、
表面を軽くこすると白いのが取れてお店でよく見るそれになりました。
4.jpg

甘酸っぱい♪
5.jpg

カゴにあらかた摘み終わり、ちょっと休憩。
摘みながら食べたりしたので結構採取した。けどイチゴほどはなんか入らないね・・
6.jpg

「ストロベリーフローズン¥350」と「ブルーベリーソフトクリーム¥350」
前者の方が私たちの中では人気♪
7.jpg

後半戦へと思っていたら、雨が降ってきて、どうなるかしらと思ったら、
隣のビニールハウスへどうぞのアナウンス。雨降っても楽しめました。

摘んだブルーベリーは持ち帰れました。んが、
100gで300円が一体どれくらいの量か分からず悩みました。
そしたら、採取用のカゴからはみ出ない位で100gでしたよ。
こういうとこ大事ぃ〜(笑)

ソフトクリーム売り場の横に水遊びがあって、大半の幼児がそこで遊んでました。
お着替えは必須です〜。
9.jpg


【店名】観光農園 ブルーベリーの村
【住所】久留米市北野町中2355
【電話】0120-014-300/0942-78-0300
【営業】9:-17:00
【シーズンオフ】9月-5月
【備考】HP/団体客のみ電話予約/P50台以上/女子トイレベビーベット有/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。